投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

これは使える!地価公示の3Dマップがわかりやすい!

f:id:investment-totty:20190328135135j:plain

 

こんにちわ、地価公示を担当している不動産鑑定士のトッティです。

 

突然ですが地価公示って地味ですよね...。そもそも、不動産鑑定士って職業が地味すぎて逆に有名なくらいです。

 

地価公示がニュースになるのは1年に1回。「銀座の山野楽器店」が日本最高価格だったとか、そのくらいです。

 

説明しよう!「地価公示」とは

地価公示法に基づき、国土交通省が適正な地価の形成のために、毎年1月1日時点の標準地の正常な価格を3月に公示(平成31年地価公示は26,000地点)するもので、全国の不動産鑑定士が価格を求めている。社会・経済活動の制度インフラとなっている。

出典:国土交通省

  

「不動産関係者じゃないんだから、地価公示を調べることなんてないよ。そもそもよくわからないし」

 

....っと思ったあなた!

 

一瞬で地価公示の情報がわかるすごいサイトがありますよ(↓)。 

全国「公示地価」最新価格・過去比較3Dマップ

 

f:id:investment-totty:20190328140921j:plain

 

百聞は一見に如かず。

 

上記サイトをご覧いただくと、地価公示が”一瞬で”わかります。

※起動に少し時間がかかります。

※サイトの使い方はリンク先の下の方に解説があります。

 

いや~銀座がすごいことになってます。

 

わかりやすい3Dマップで、少しは地価公示を身近に感じられるのではないでしょうか。開発してくれた東洋経済グッジョブ!

 

プロも使えますね。このサイトはこれからも重宝したいと思います。

  

地価関連の記事

【バブル越え!銀座の土地価格は50年で26倍!】地価公示の調べ方と使い方

【平成31年地価公示から分かる】人口と地価動向の相関関係

平成31年地価公示を受け投資家が留意すべき5つのこと

   


  

【クラウドファンディング業者一覧】

情報公開し投資家保護を優先した業者をピックアップ!

 

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

SAMURAI

f:id:investment-totty:20190227211445p:plain

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【ソーシャルレンディングの実名化の流れは止められない】クラウドバンク実名化対応

    


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金
SBISL 3,500,000円 87,754円
オーナーズブック 2,850,000円 38,610円
maneo(109万円期失) 1,910,000円 246,712円
クラウドバンク 1,760,000円 241,712円
CREAL 800,000円 11,125円
LCレンディング 300,000円 9,588円
Funds 300,000円 2,421円
FANTAS funding 300,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
SAMURAI 200,000円 0円
合計 12,120,000円 654,768円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村