投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

これは使える!地価公示の3Dマップがわかりやすい!


f:id:investment-totty:20190328135135j:plain

 

こんにちわ、地価公示を担当している不動産鑑定士のトッティです。

 

突然ですが地価公示って地味ですよね...。そもそも、不動産鑑定士って職業が地味すぎて逆に有名なくらいです。

 

地価公示がニュースになるのは1年に1回。「銀座の山野楽器店」が日本最高価格だったとか、そのくらいです。

 

説明しよう!「地価公示」とは

地価公示法に基づき、国土交通省が適正な地価の形成のために、毎年1月1日時点の標準地の正常な価格を3月に公示(平成31年地価公示は26,000地点)するもので、全国の不動産鑑定士が価格を求めている。社会・経済活動の制度インフラとなっている。

出典:国土交通省

  

「不動産関係者じゃないんだから、地価公示を調べることなんてないよ。そもそもよくわからないし」

 

....っと思ったあなた!

 

一瞬で地価公示の情報がわかるすごいサイトがありますよ(↓)。 

全国「公示地価」最新価格・過去比較3Dマップ

 

f:id:investment-totty:20190328140921j:plain

 

百聞は一見に如かず。

 

上記サイトをご覧いただくと、地価公示が”一瞬で”わかります。

※起動に少し時間がかかります。

※サイトの使い方はリンク先の下の方に解説があります。

 

いや~銀座がすごいことになってます。

 

わかりやすい3Dマップで、少しは地価公示を身近に感じられるのではないでしょうか。開発してくれた東洋経済グッジョブ!

 

プロも使えますね。このサイトはこれからも重宝したいと思います。

     

 


 

クラウドファンディング口座開設リンク

※管理人が投資中。下記業者で個人的な期失等はありません。

OwnersBook

クラウドバンク

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング

Funds

Funds

 CREAL

CREAL

FANTAS funding

FANTAS funding

 


 

クラウドファンディング投資額集計

業者 投資額 累計分配金
SBISL 3,500,000円 48,226円
オーナーズブック 3,450,000円 9,156円
マネオ 2,520,000円 224,747円
クラウドバンク 2,050,000円 213,741円
クリアル 800,000円 691円
LCレンディング 300,000円 6,784円
Funds 300,000円 0円
FANTAS funding 200,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
サムライ 50,000円 0円
合計 13,370,000円 520,191円