投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

【賛美】ついにOwnersBookが「抽選方式」を導入!

 f:id:investment-totty:20190802211218j:plain

 

うれしいニュースが飛び込んでまいりました!

 

大人気ソーシャルレンディングのOwnersBookが、「抽選方式」を導入してくれるそうです!

 

ついにOwnersBookでも、クリック合戦回避だ!

 

→OwnersBook公式ページ

 

\安心の不動産鑑定士集団!/

OwnersBook

 

 

OwnersBookからのメール

 

現在OwnersBookでは、案件の募集に際しての「抽選方式」の導入に向けて準備を進めております。

OwnersBookはおかげさまで大変多くの投資家の皆さまよりご関心をお寄せいただいております。一方で加熱する応募状況により、投資家の皆さまのご希望にお応えできない状況が続き、大変なご不便をおかけしております。

今回導入いたします抽選方式の案件では、募集期間中であればいつでもお申し込みいただけます。投資家の皆さまはゆとりを持って投資ご判断を行うことができます。さらに投資機会をより公平にご提供できるようになると考えております。

なお、抽選方式の第1号案件は今月中の募集を予定しております。

■抽選方式について
抽選方式の運用は次を予定しております。

---
●抽選方式を採用する案件:
諸条件を踏まえ、案件ごとに決定いたします。
●方式の組み合わせ:
抽選方式を採用する案件は、抽選方式のみでご応募を受け付けます。先着順方式との組み合わせはありません。
●お申し込みいただける金額:
案件の募集総額の2分の1未満で、かつ各自の投資口座残高(貸付型案件投資可能額)がお申し込みいただける上限金額です。なお、案件によってはお一人様当たりの投資上限額を定める場合があります。
●お申し込み回数:
お一人様1回限りとさせていただきます。
●抽選結果:
募集締切後、1営業日以内を目途にメールにてご連絡いたします。
---
その他、抽選方式の詳細につきましては改めてOwnersBookのホームページ上で公開いたします。

 

OwnersBookは「抽選」を採用するファンドは「抽選のみ」の応募とのこと。

 

Fundsのように同一ファンドで「抽選」と「先着」の2種類があるわけではないんですね。

 

OwnersBookに投資できるチャンスが広がった 

 

先日、同じく大人気のソーシャルレンディング「Funds」で抽選方式が導入され、投資家の好評を得たところです。

 

OwnersBookもそれに追随する形となりましたね。

 

いいところは素直にマネをするOwnersBookを称賛します。

 

クリック合戦回避のため、開始時間を非公表とする「暫定的な」対応をしていたOwnersBookですが、

 

「抽選」方式の導入で、これまでクリック合戦が原因で避けていた投資家を呼び戻す効果も大きそうですね。

 

OwnersBookは2019年8月中に「抽選」方式の第1弾を導入するとのこと。

 

投資前に入金が必要なOwnersBookでは、抽選にハズレた場合、資金が口座に滞留してしまう問題もありますが、「まずはどの程度の倍率になるのか」注目です。

 

いやあ、これでストレスなくOwnersBookに投資できそう!

 

→OwnersBook公式ページ

 

\大人気!抽選方式リリース!/

OwnersBook

 

関連記事

ソーシャルレンディングからクリック合戦がなくならないかな

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

                       


   

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からおすすめをピックアップ!

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

600億円目前!クラウドバンクの進化が止まらない!

 

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

SAMURAI

f:id:investment-totty:20190227211445p:plain

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

待望のSBISLも来た!匿名化解除後の方針を公表

 

ポケットファンディング

沖縄は不動産市況が絶好調だから...「Pocket Funding(ポケットファンディング)」はどうかな?

 

COOL

COOL

新規ソーシャルレンディング「COOL」始動【プレゼントあり!】

    


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金
SBISL 2,640,000円 114,371円
OwnersBook 2,850,000円 71,554円
maneo(109万円期失) 1,910,000円 255,735円
クラウドバンク 1,580,000円 255,738円
CREAL 1,050,000円 15,916円
Funds  500,000円 2,421円
SAMURAI 450,000円 1,000円
FANTAS funding 450,000円  0円
LCレンディング 300,000円 12,670円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 50,000円 0円
COOL 30,000円 0円
合計 12,010,000円 746,251円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村