投資の時間

不動産鑑定士のリアル投資(予算3000万円)

maneo続報:債権回収は進捗しているのか?

 

f:id:investment-totty:20181129094008p:plain

 

2018年11月1日に判明したmaneoの融資額未回収案件について、11月28日にmaneoから回収状況の続報がありました。

 

結論から言うと「何も進捗していない」とのことです。

 

以前maneoに担保物件の評価方法について質問をしましたが、「数分・数千円で不動産の評価ができる超簡易システムで評価している」との回答を受け、投資家保護の観点からも担保評価に落ち度があったと言わざるを得ません。あまりにも未熟でお粗末な評価方法だったので、逆に不動産鑑定士として突っ込みどころ満載でした。

 

maneoの担保物件評価方法について

www.investment3000.com

 

これによりmaneoは大きく信頼性を損なった形になりました。貸し倒れなら早期に確定させて投資家に機会損失を与えないことも重要です。しばらくはmaneoへの新規投資は様子見しましょう。

 

今回の一連の出来事の中で、ソシャレンは安全性が最も大切だと再確認できました。ソシャレンに過度な高利回りを期待するのは止めて、じっくり低利回りで資産を増やしたいところです。ちなみにOwnersBookは利回り4~5%で安全性が高くておすすめなのですが、最近クリック合戦に勝てません...。

 

OwnersBook公式サイトへ

 OwnersBook

 

関連記事はこちら

www.investment3000.com

 

maneoからの続報メール全文

1.回収活動状況について

本件融資の担保対象となる不動産は、神奈川県川崎市内の土地及び建物です。前回ご報告のとおり、東京都内の大手不動産会社の系列企業が引き続き購入を検討中です。
11月21日以降、新たにご報告できる情報はございません。
また、大手不動産仲介会社や不動産コンサルタント会社を通じ、複数の企業に検討を打診しておりますが、具体的な契約等には至っておりません。
本件売却活動とは別に、対象不動産に対する競売の申立てを行っております。

引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、事業者C社から定期的な回収活動の報告を受けるとともに、協力してまいります。


2.今後の状況報告について

該当投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。
次回につきましては、2週間後を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年11月28日
maneo株式会社(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

 

 maneoが後退した最新ソシャレンランキングの記事

www.investment3000.com