クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

【ついに1歩前進!】マネオの石垣市ファンド

f:id:investment-totty:20200214090542j:plain

 

本日19時からFundsの「ムゲン買取再販事業ファンド#1」の募集がありますね。

 

個人的には、利回りが2%であることと、不動産クラファンに資金を注力したいこともあって(本音は家をキャッシュで買ってしまったのでお金がない)、投資を見送りたいと思います。

 

2%でもクリック合戦になるんでしょうか?ちょっと気になりますね。

 

さて。

 

マネオから沖縄県石垣市ファンドの経過報告がありました。

 

リゾートホテル計画が開発前にとん挫して、にっちもさっちもいかなくなった案件ですね。

 

【関連記事】

maneo沖縄県石垣市のホテルファンドの債権回収に進捗なし【8/17追記】

「We don't have time」【maneo】沖縄県石垣市ホテルファンド

 

 

マネオからのメールまとめ

 

今回のマネオからのメールの内容をまとめると、

 

  • 競売から任売に方針を転換した
  • 第3者が所有権を主張しいていた未登記建物を取り壊した

 

というものです。

 

マネオからのメール

 

前回報告以降、パルティール社は予定通り競売手続きを進める一方で、競売の落札価格次第では元本が大きく毀損する可能性もあることを考慮し、
任意での高値売却を目指したい不動産事業者Oとの間で開札期日前日まで競売取下げの条件交渉を続けておりました。


その交渉の結果、競売対象物件の敷地内に存在し、競売の対象外となる第三者が所有権を主張していた未登記建物(競売の入札価格を大きく押し下げる要因となり得ていました)の取り壊しの条件を引き出し、また当該未登記建物が撤去されたことを確認いたしました。


パルティール社としましては、当該未登記建物が無くなった状況下であれば、競売での回収よりも任意売却を推し進めさせる方が回収額の増大化に繋がると判断したため、上述の通り競売を取下げることといたしました。

 

(出典)マネオメールを一部抜粋

 

メールに「元本が大きく毀損する可能性もある」と記載があるとおり、開発前の素地ですから、競売にかけたところで売却価格はたかが知れてます。

 

ここまでは、前から分かっていたことです。

 

今回も進捗なしで終わりかな....っと思ってましたが、いつもと違う内容が!

 

未登記建物が撤去された

 

メールには「未登記建物が撤去された」と記載があります。

 

確かに、第3者が所有権を主張する未登記建物があれば、

 

  • 第3者との立退き交渉に係る費用と機会損失
  • 未登記建物の取り壊し費用

 

がかかります。

 

仮にこれらの費用を買主が負担するならば、更地価格から差っ引く必要があるので、元本価値を毀損してしまいます。

 

更地価格-立退き・取り壊し費用等 = 元本価格

 

初めて少しだけ前進した

 

具体的に立ち退き交渉と建物取り壊しが行われたということで、ついに1歩前進しましたね。これまで長かった....

 

回収が厳しい状況には変わりないと思いますが、パルティールが債権回収を受け持つことが功を奏したのか、少しだけ前に進みましたね。

  

→Rimple(リンプル)公式ページ

 

\東証1部上場の不動産クラファン!/

Rimple(リンプル)

 

【ピックアップ】

Rimple(リンプル) は投資しても大丈夫?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

         


    

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からお気に入りをピックアップ!

  

 

CrowdRealty

クラウドリアルティは投資しても大丈夫?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

 

ジョイントアルファ

Jointoα(ジョイントアルファ)

ジョイントアルファ(Jointo α)本格始動!【東証1部のクラウドファンディング】

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

  

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

SBIソーシャルレンディングから分配金!【景気が減速しても安定した収入源を】

 

 

※トッティは「本当にいい」と思って紹介させていただきますが、クラウドファンディングは元本を保証する商品ではありません。投資する前は、ご自分でよく調べてみてくださいね。

  


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
OwnersBook 2,070,000円 130,864円
SBISL  1,540,000円 186,065円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 287,119円
クラウドバンク 920,000円 305,561円
CREAL 1,520,000円 38,486円
FANTAS funding 1,000,000円 8,656円
SAMURAI FUND 750,000円 4,268円
Funds 503,192円 10,919円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 130,000円 2,758円
COOL 0円 111円
LCレンディング(撤退) 0円 18,831円
合計 10,523,192円 1,013,010円