投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

【悲報】maneo川崎市ファンドの競売は「不買」

f:id:investment-totty:20190703170134j:plain

 

こんにちわ。「maneoの川崎市ファンド」で20万円被弾してますが、なんとか生きてるトッティです。

 

maneoは「せめてネタにする」しかアホな僕は思いつきません。

 

大問題になりそうな同ファンドが競売にかけられ、入札結果が公表されましたが、結果は不買(売れなかった)。

 

競売の内容はこちら(↓)の記事でまとめてますが、不動産鑑定士による競売の評価額は、当初の担保評価額16億円を大きく下回っていたにもかかわらず、売れませんでした。

 

maneo川崎市ファンドが競売へ

 

 

これまでの経緯

 

同ファンドのこれまでの経緯をまとめるとこちらです。

 

売却の前提となるmaneoの提示データ

 

  • 当初の担保の評価額は16億円
  • 15億円で売却を目指す(競売も検討)
  • 12億円で売れれば元本毀損はない 

 

競売データ

 

  • 売却基準価格:5億2,730万円
  • 最低売却価格:4億2,184万円(売却基準価格の80%)
  • 保証額:1億546万円(売却基準価格の20%)
  • 入札期間:2019年6月29日まで、7月3日開札
  • 出典:BIT不動産競売物件情報サイト

 

競売の鑑定データ

 

  • 土地価格:1億3,534万円
  • 建物価格:3億9,196万円
  • 合計:5億2,730万円
  • 現地調査日:2019年1月26日
  • 評価書の発行日:2019年2月25日

 

トッティの概算データ

  

  • 土地価格:1億3,000万円
  • 建物価格:1億5,000万円
  • 合計:2億8,000万円
  • 概算日:2019年2月6日

 

maneoメールまとめ

 

maneoから定期的に送付される進捗メールの状況はコチラです。

 

状況の整理(2019年6月28日メール)

 

  • 学校法人:断念
  • 医療法人:シレっと記載がなくなった
  • 医療福祉事業者:シレっと記載がなくなった
  • 静岡県の社会福祉法人:金融機関に融資打診→断念
  • 競売:手続き中→7月3日が開札日だが「不買」
  • 大手不動産会社の系列企業:入札参加を案内→参加せず
  • 医科大学:入札参加を案内→参加せず

  

※赤字が競売絡みで今回追記した部分。

 

2019年11月1日の期失以降、8カ月間の売却活動ではほぼ進捗がなく、競売での回収を試みましたが、結果は「不買」となりました。

 

裁判所の開札結果

 

BIT不動産競売情報サイトから引用した「横浜地方裁判所川崎支部」の「不買」画像はこちらです。

 

f:id:investment-totty:20190703174943j:plain

 

金額が同じなので、おそらく川崎市ファンドだと思います。

 

入札への参加者さえいませんでした。

  

本件、競売の鑑定評価額の約5億円(最低売却価格は約4億円)は「高いんじゃないか」とブログで書いてましたが、やはり売れませんでしたね。

 

今後は「特別売却」になるか、それでも売れなければ再評価、再入札になる可能性もあります。

 

特別売却とは

期間入札によって売却できなかった不動産を、買受希望者が現れた時点で売却を決定する方法

 

ちなみにトッティの概算は2.8億円(大規模修繕費を考慮しない)、大規模修繕費も考慮すると、もっと下がる可能性もあると予想してます。

 

詳細はこちら

maneoの神奈川県川崎市の担保物件を不動産鑑定士が概算

 

大問題?恐怖のXデーが近づく

 

トッティは第5順位で20万円投資してます。

 

うまくいってた(ように見えた)当時最大手のmaneo、LTV75%、利回り 5.2~6.2%、担当者のキャリアは担保系、これで投資した側を攻めるのは酷でしょう。

 

婚活サイトの写真を信じて会ってみたら、修正画像だった、みたいで腹立つ・・・

 

f:id:investment-totty:20190629003400j:plain

 

maneoからは7月末を目途に報告がある予定です。

 

さて、maneoはこの大問題をどう処理するつもりでしょうか。

   

関連記事

【続報】maneoから川崎市の担保物件の売却状況報告【6/29追記】

【悲報】maneo沖縄県石垣市のホテルファンドは長期化すると思います

       


  

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からおすすめをピックアップ!

 

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

SAMURAI

f:id:investment-totty:20190227211445p:plain

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【ソーシャルレンディングの実名化の流れは止められない】クラウドバンク実名化対応

    


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金
SBISL 3,150,000円 101,320円
オーナーズブック 2,650,000円 40,114円
maneo(109万円期失) 1,910,000円 251,298円
クラウドバンク 1,730,000円 248,394円
CREAL 800,000円 11,125円
FANTAS funding 450,000円 0円
SAMURAI 400,000円 0円
Funds 300,000円  2,421円
LCレンディング 300,000円 10,730円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
合計 11,890,000円 682,248円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村