投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

さらばLENDEX!

f:id:investment-totty:20190322142405j:plain

 

おはようございます!クラウドファンディング投資家のトッティです。

 

口座開設はしたものの、「なんか怪しいな~」とこれまで投資を避けてきたLENDEXから突然「代表者変更のお知らせ」が届きました。

 

 

この時期に、なぜ?

 

一枚のPDFから分かったことは、官僚の天下りということのみ......。

 

f:id:investment-totty:20190322142422j:plain

 

経歴を見ても不動産ファンド事業に精通しているわけでもなさそうですし、「これでもか!」というくらい詐欺や不祥事が続くソーシャルレンディング業界において、この時期になぜ?

 

このサプライズはマイナスイメージしかありませんでした。

 

送付されたPDF

 

2019年3月1日 : 代表者変更のお知らせ
平素はLENDEXをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 さて、この度、平成 31 年 3 月 1 日をもちまして、下記の通り弊社代表者の変更を行いましたのでご案内申し上げます。

 新体制のもと、社員一同、皆様のご期待にお応えすべく一層の精進をいたす所存でございますので、今後とも倍旧のご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

            記
・代表者の変更
【新代表者】 代表取締役社⻑ 田川 徳彦(たがわ のりひこ)

〈略歴〉
1960 年生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。
1984 年 4 月 大蔵省 入省
1994 年 3 月 金属鉱業事業団キャンベラ事務所 副所⻑
2001 年 7 月 総務省 行政管理局 副管理官
2013 年 7 月 財務省 国際局調査課 為替実査室⻑
2015 年 7 月 財務省 預金保険機構検査部 審理役
2017 年 1 月 退官

  

所感

 

個人的には、ますますLENDEXで投資したくなくなりました。

 

LENDEXは高利回りを売りにしたソーシャルレンディングで、担保物件は東急リバブルの価格調査を行っていることを売りにされてましたが、「だから何?」と思ってましたし.....。

 

いや、不動産鑑定業界に長くいますが、東急リバブルの鑑定能力のことは良く存じ上げておりませんで......勉強不足なら恐縮です。

 

ということで、これまで一度も弊ブログで取り上げてこなかったLENDEX、今後も投資することはありません

 

※弊ブログは自分の思うことを正直に発信させていただいております。あくまで個人的な考えなので、LENDEXでの投資を否定するわけではありません。

 

クスっとクリックありがと~!

↓ ↓ ↓

f:id:investment-totty:20190322142501j:plain

にほんブログ村ソーシャルレンディング

  


 

クラウドファンディング口座開設リンク

※全て管理人が投資し個人的な期失・元本毀損は発生してません。

OwnersBook

クラウドバンク

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング

Funds

Funds

 CREAL

CREAL

FANTAS funding

FANTAS funding

 


 

クラウドファンディング投資額まとめ

 

業者 投資額
SBISL 3,350,000円
OwnersBook 3,250,000円
maneo 2,690,000円
クラウドバンク 2,420,000円
CREAL 500,000円
LCレンディング 300,000円
Funds 300,000円
FANTAS funding 200,000円
クラウドクレジット 200,000円
合計 13,210,000円