クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた(予算3000万円)

利回りはよく分からないけど、「今は利回りが上がってるの?下がってるの?相場は?」くらいは把握しておきたい方へ

 f:id:investment-totty:20200603085436j:plain

 

こんにちわ、久しぶりにジョギングを始めたら、いきなり筋肉痛のトッティです(目指せマイナス5キロ!)。

 

さて。クラウドファンディングにおいて「利回り」は重要なキーワードになってますが、利回りって良く分からないですよね(正直めちゃくちゃ奥が深くて難しいです)。

 

【利回り関連の記事】

クラウドファンディングで大切な3つの利回り【取引利回り・期待利回り・鑑定利回り】

【保存版】不動産鑑定士が教える知らないと損する利回りのこと

 

不動産の利回りはよく分からないけど、「今は利回りが上がってるの?下がってるの?相場は?」くらいは把握しておきたい、と思ってる方も多いのではないでしょうか?

 

ということで、今回は「利回りの動向把握」に役立つ調査を、ご紹介させていただこうと思います。

 

\利回りが安定する物流ファンド/

CRE Funding

 

→CRE Funding公式ページ

 

 

「不動産投資家調査」は業界も注目している

 

利回りの把握にめちゃくちゃ役に立つのが、日本不動産研究所が定期的に公表している「不動産投資家調査」です。

 

不動産鑑定士なら全員知ってる有名な調査です。

 

不動産投資家調査 | 一般財団法人 日本不動産研究所

 

この調査では「利回りの動向」について、不動産関係者(機関投資家、アセットマネージャー、金融機関など)に幅広くヒアリングした結果をまとめているので、利回りを含めた今の不動産市況を知るために、かなり役立ちます。

 

今回はコロナ禍で注目の最新版がリリースされましたので、ブログでもご紹介させていただきました。

 

コロナの不動産利回りへの影響

 

詳細はリンク先のPDFを見ていただければと思いますが、僕がまず思ったのは「コロナは不動産の利回り(≒価格)に大きく影響しなかったんだな」ということ。

 

もちろん、調査は総論なので、インバウンド需要をメインとするホテルや都心型の商業施設など、個別にリスクを利回りに強く織り込んだ物件もあると思います。

 

ただ、闇雲に不安をかき立てるメディアも多い中、オフィス、レジ(住宅)、物流やヘルスケアなどの利回りは、今のところ、大きくは変わってないようです。

 

この辺はレジや物流リートの回復が早かったことにも表れてますね。

 

実際のリート物件を見ていても、「不確定要素を利回りに織り込む」というよりは「賃料減額分をキャッシュフローで考慮する」物件が多い印象です。

 

※専門的にいうと「キャップレートではなく、DCF法のCFで賃料収入を数ヶ月分だけ減額している」という意味です。

 

キャッシュフローで考慮するということは、言い換えると「いつかは賃料も(早い段階で)回復すると想定している」、ということになります。

  

今後はアセットクラスによっては回復に時間がかかりそう

 

今後について、同調査では「ホテルはネガティブな影響があるだろう」との回答が9割を占める一方、「レジや物流などはネガティブな影響はあまりない」との回答が多い結果に。

 

ホテルやリテール(商業施設)などのアセットクラスによっては、影響がジワジワ表面化するのはこれから....ということでしょう。大方の予想どおりだと思います。

 

今回の投資家調査の結果から分かったことは、投資先は今後も安定しそうなアセットクラスを選ぶことだと思います。

 

クラウドファンディングでは、立地の優れるレジのRimpleや、物流のCRE Fundingになりますね。これらを中心に投資しておいた方がよさそうです。

 

→Rimple公式ページ

  

\東証一部の不動産クラファン/

Rimple(リンプル)

 

【ピックアップ】 

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

                  


    

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からお気に入りをピックアップ!

 

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

   

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

  

A funding

A funding(エー・ファンディング)登場!情報量が強みの不動産投資型クラウドファンディング

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

  

FANTAS funding

FANTAS funding

FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

 

CREAL

CREAL

CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

僕が「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」を選ぶ7つの理由

 

CRE Funding

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

  

※クラウドファンディングは元本を保証する商品ではありません。投資する前は、ご自分でよく調べてくださいね。

   


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
Rimple 200,000円 0円
クラウドバンク 577,000円 312,253円
creal 1,120,000円 55,120円
Funds 700,000円 15,403円
SAMURAI FUND 650,000円 17,560円
CRE Funding 100,000円 287円
SBISL 1,420,000円 221,081円
FANTAS funding 1,150,000円 17,903円
SYLA FUNDING 400,000円 0円
OwnersBook 1,500,000円 154,877円
COOL 0円 111円
Joint α 100,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 142,000円 4,745円
ASSECLI 30,000円 0円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 300,186円
LCレンディング(終了) 0円 18,831円
合計 10,177,000円 1,135,203円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村