クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

【Funds】Kudan(東証マザーズ)と覚書を締結!

f:id:investment-totty:20190917181747j:plain

 

いつも明るいニュースをくれるFunds

 

クラウドファンディングのブロガーとしては、ありがたいことです。

 

先日、Fundsは伊藤忠と顧客紹介に関するパートナーシップを結んだことが記憶に新しいところです。

 

もうお腹いっぱい!Fundsが伊藤忠とパートナーに!

 

今回はIT関連の研究開発企業「Kudan」と、Funds参画に向けた覚書を締結しました!

  

→Funds公式ページ

 

\コツコツ貸付投資で資産形成!/

Funds

 

   

Fundsからの公表文

 f:id:investment-totty:20190917182408j:plain

貸付投資の「Funds」、Kudan株式会社(東証マザーズ)と覚書を締結

 

1円から貸付投資ができる「Funds」を運営する株式会社クラウドポートは、Kudan株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大野智弘、証券コード:4425、以下Kudan社)と9月13日付でFunds参画に向けた覚書を締結いたしました。今後「Funds」上で初回ファンド提供を見据え、準備を進めてまいります。

 

Kudan株式会社について


Kudan社は、イギリスのブリストルで2011年に創業した、機械(コンピュータやロボット)の「眼」に相当する人工知覚のアルゴリズムを専門とするDeep Techの研究開発企業です。

 

同社はカメラ画像を用いた独自の空間認識技術「KudanSLAM」を開発し、AR/VRや自動運転、ドローン、産業用ロボットやパーソナルロボットなどの位置認識や空間認識に関連する事業を開発する企業向けに、技術を提供しています。

 

KudanSLAMとは


SLAM(Simultaneous Localization And Mappings)とは画像やセンサ情報等から自己位置の推定と環境地図の作成を同時に行い三次元の空間認識を行う技術です。


三次元で物体・空間を認識出来るようになると、デバイス本体が「機械の眼」を持てるようになり、自動運転やロボティックスをはじめとするあらゆる産業分野での活用が見込まれています。

 

今後、同社はFundsを活用することにより、より一層の事業拡大を図る予定です。募集日時や金額をはじめとする、ファンドの詳細な情報につきましては、ファンド募集の実施決定後、順次公開してまいります。

 

(出典)Fundsホームページ

貸付投資の「Funds」、Kudan株式会社(東証マザーズ)と覚書を締結

 

・・・なんかすごいテクノロジーだってことはわかった。

 

ZZZ・・・(寝た)

 

→Funds公式ページ

 

Fundsの快進撃には改めて驚く

 

Fundsは2019年1月にリリースした「個人向け資産運用サービス」で、”たったの半年”で投資家登録10,000名を突破しました。

 

f:id:investment-totty:20190806112517j:plain

Funds会員登録数の推移

 

これまでにFundsで募集を行ったファンドは累計で「7社11ファンド」

 

どのファンドも驚くほどの短時間で完売してます(↓)。

 

f:id:investment-totty:20190806112547j:plain

Funds募集ファンドは短期で完売

 

Fundsは最初から凄い人気だったね。

 

→Funds公式ページ

 

Fundsの高い審査基準

 

Fundsの貸付先(ファンド組成企業も含む)には、高い審査基準が設定されています。それは、

 

  • 上場企業
  • 監査法人と監査契約を締結している企業
  • ベンチャーキャピタルからの出資を受けている企業

 

上の3要件のいずれかを満たし、かつFunds(クラウドポート)の審査を経ること、というもの。

 

厳しい審査基準を公開することで、投資家に安心感を与えてくれます。

 

Fundsは今のところ順風満帆

 

抽選リリース、スタートアップコンテストで優勝、7億円調達、伊藤忠とパートナー、そして新たなIT関連企業との業務提携・・・

 

たった3カ月でこれだけの実績。

 

Fundsはドンドン前に進んでますね。

 

トッティもFundsで投資をするのが、楽しみの一つになってます。

 

新たなジャンルの提携で、ファンド組成企業に厚みが増すとともに、Fundsの認知度が向上し、投資の裾野も広がります。

  

Fundsはまだ始まって間もないですが、確実に存在感を増していってますね。

    

利息でコツコツとお金が増えるFunds、資産形成のため、ポートフォリオに加えてみてはいかがでしょうか?

 

→Funds公式ページ

 

\利息でコツコツ資産運用!/

Funds

  

\超お得!5000Pプレゼント!/

 

 

【クラウドクレジット】

 

★クラウドクレジット新規登録キャンペーン

★付与Tポイント:5000ポイント

★対象:口座開設&20万円以上の投資

★期間:2019年9月13日~10月31日

     


   

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からおすすめをピックアップ!

 

SAMURAI

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【早っ!もう637億円】クラウドバンクの成長が加速中!

  

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

バナー原稿imp

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

SBIソーシャルレンディングから分配金!【景気が減速しても安定した収入源を】

 

Pocket Funding

Pocket Funding

沖縄は不動産市況が絶好調だから...「Pocket Funding(ポケットファンディング)」はどうかな?

 

COOL

COOL

新規ソーシャルレンディング「COOL」始動【プレゼントあり!】

    


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金
SBISL 2,570,000円 139,100円
OwnersBook 2,900,000円 71,558円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 264,861円
クラウドバンク 1,600,000円 268,865円
CREAL 1,310,000円 18,534円
Funds  500,000円 5,392円
SAMURAI 500,000円 3,500円
FANTAS funding 850,000円 4,361円
LCレンディング 250,000円 15,986円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 100,000円 364円
COOL 30,000円 111円
合計 12,700,000円 809,478円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村