クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた(予算3000万円)

【イークラウド誕生!】大和証券との連携で期待値大!

f:id:investment-totty:20200618161303j:plain

 

株式投資型クラウドファンディングに、新サービスイークラウドが誕生しました!

 

株式投資型クラファンは、2017年にスタートした投資システムで、市場はまだ小さいものの、成長が期待されている分野。

 

※株式投資型クラウドファンディング

日本では2017年からはじまった仕組みで、2019年は約5.6億円の市場規模となっている(日本証券業協会開示数値のうち、目標募集額うち成立案件)。

 

株式投資型クラファンは、ベンチャー企業に投資するので、融資型や不動産投資型クラファンよりリスクは高いです。

 

ただ、メリットもあって、それはすばり「IPOやM&Aで、数百倍のリターンを得られる可能性もあることです。

 

投資先のベンチャー企業の業績が向上し、株式公開(IPO)や売却(M&A)に至った場合には、投資金額の数倍〜数百倍のリターンを得られる可能性があります。

※すべての企業がIPOやM&Aに至るとは限りません。

(出典)イークラウドホームページ

  

その他、株主優待制度を採用している企業に投資した場合、「株主優待」がある点も、融資型や不動産投資型にはないメリットですね。

 

→イークラウド公式ページ

 

\大和証券と連携/

イークラウド

 

 

イークラウドの特徴

 

f:id:investment-totty:20200618161332j:plain

 

イークラウドの特徴としては、

 

  1. 最短即日から投資可能:投資家登録は、スマートフォンでオンライン完結。すぐに案件に申し込める。
  2. 大和証券グループとの連携:大和証券グループと連携して事業運営しているため、安心してサービスを利用できる。

 

1については、実際に登録してみましたが、本当にスマホだけで、5分で完了しました。

 

そして、やはり2が大きいですね。ローンチ段階からの大手証券会社との連携で、FUNDINNOユニコーンにはなかった安心感があります。

 

f:id:investment-totty:20200618161315j:plain

  

→イークラウド公式ページ

 

イークラウドの楽しみ方と注意点

 

イークラウドの楽しみ方はこちら。

 

  • IR情報で企業の成長を実感する
  • 株主の特権!優待を楽しみに待つ

 

当たった場合のリターンは、融資型や不動産投資型クラファンの比じゃないですが、もちろん、投資なので損失が発生する可能性もあります。

 

ただ、リターンが∞なのに対して、投資金額を超える損失はありません。

  

つまり、リスクに対してリターンが大きいので、イークラウドは少額で楽しむ感じになると思います(もちろん、お金持ちの方は、大きく投資されるかもしれませんが)。

  

イークラウドを運営するのは、こちらのキャリアの方々です(Tシャツの「カタカナ」がかわいいですねw)。

 

f:id:investment-totty:20200618161324j:plain

  

第1号は、2020年7月に公開予定

 

楽しみなイークラウドの第1号案件は、7月に公開予定とのこと。

 

f:id:investment-totty:20200618163716j:plain

 

なんだかワクワクしますが、大手証券会社との連携で、こうまで心境が変わるのか....これまでの株式投資型クラファンにはない、ワクワク感です。

 

さっそくですが、先行してイークラウドに登録してみました。

 

→イークラウドに登録はこちら

 

\大和証券と連携したイークラウド/

イークラウド

          


    

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からお気に入りをピックアップ!

 

CRE Funding

CRE Funding

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

 

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

   

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

  

A funding

A funding(エー・ファンディング)登場!情報量が強みの不動産投資型クラウドファンディング

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

  

FANTAS funding

FANTAS funding

FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

 

CREAL

CREAL

CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

【SBISL】ソシャレンキングの「あのファンド」に人類は行き着く

    

※クラウドファンディングは元本を保証する商品ではありません。投資する前は、ご自分でよく調べてくださいね。

   


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
Rimple 200,000円 0円
クラウドバンク 577,000円 314,027円
creal 1,120,000円 56,120円
Funds 700,000円 15,403円
SAMURAI FUND 450,000円 19,345円
CRE Funding 100,000円 287円
SBISL 1,520,000円 229,513円
FANTAS funding 1,150,000円 17,903円
SYLA FUNDING 350,000円 2,130円
OwnersBook 1,500,000円 154,877円
Pocket Funding 142,000円 5,238円
ASSECLI 30,000円 0円
クラウドクレジット 100,000円 29,048円
Joint α 100,000円 0円
COOL 0円 111円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 304,688円
LCレンディング 0円 18,831円
合計 9,927,000円 1,167,521円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村