クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

【株のボラティリティがえぐい...】クラファン成績報告&2020~2023年の投資方針

f:id:investment-totty:20200401163624j:plain

  

こんにちわ、トッティです。

 

今年は1000万円ほどの投資資金をもって、どこかのタイミングで株式市場にも参入するつもりです。

 

ただ、プロのトレーダーならまだしも、僕のような素人は(一応20代の頃にやってたけど下手くそ)、もう少し様子見した方がよさそうな....

 

個人的には、いつかは強く回復するのが資本主義だと思ってますが、もう少し様子をうかがいたいと思います。

  

さて。

 

2.5年間の運用で、ついに100万円(税引前)の大台を突破したクラウドファンディングの累計分配額。

 

2020年3月の月間成績を報告させていただきます。

 

→Rimple公式ページ

 

\東証1部の不動産クラファン!/

Rimple(リンプル)

 

 

元本と分配金まとめ(2020年4月2日時点)

 

元本と分配金

 

現在投資している元本は、合計990万円、累計分配金は105万円(税引前)です。

 

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
OwnersBook 1,970,000円 131,691円
SBISL  1,470,000円 203,298円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 291,328円
クラウドバンク 575,000円 307,813円
CREAL 1,120,000円 47,050円
FANTAS funding 850,000円 13,194円
SAMURAI FUND 850,000円 4,268円
Rimple 200,000円 0円
Funds 200,000円 13,892円
SYLA FUNDING 200,000円 0円
CRE Funding 100,000円 0円
Joint α 100,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 142,000円 3,731円
ASSECLI 30,000円 0円
COOL 0円 111円
LCレンディング(撤退) 0円 18,831円
合計 9,897,000円 1,052,053円

 

昨年末に自宅を現金で買ったり(といっても地方の中古戸建で費用は妻と折半)、コロナの影響で投資を控えたこともあり、一時は1400万円あったクラファン投資額は1000万円を下回ることに。

 

なお、変動相場では世界株価の大暴落で、個人的に6年くらい積み立てている確定拠出年金、投資信託などが大暴落。含み益30~40%が一気に含み損になってしまいました。

 

f:id:investment-totty:20200402102604j:plain

 

そんな中、クラウドファンディングは2.5年で100万円以上(税引前)の利益が確定していることを思えば、クラファンはそれなりに成果があったんだな~と思います。

 

2020年3月の月間投資先

 

2020年3月の投資先・投資額はこちらです。

 

 

このうち、不動産投資型クラウドファンディングRimple、CRE Funding、Joint α、ASSECLIは初投資です。

 

新規業者のローンチやキャンペーンが集中したことで、3月はやや多めに投資しました。

   

期失・デフォルト累計

 

  • 期失:109万円(マネオ本体)
  • デフォルト:0円

 

f:id:investment-totty:20190901204620j:plain

 

マネオの期失は2018年11月1日から。1年5カ月間、1ミリも進展なしです。

 

いい加減にマネオには飽きたんですが....マネオのみなさん、僕の小さな声、聞こえてますか?

 

マネオにつかまってる資金は、新興クラファンや株、リートに移行したいところですが....今年も無理そうですね。

 

2020年3月の分配金

 

2020年3月の分配金は約2.2万円(税引前)でした。

 

業者 2020年3月
SBISL 9,419円
OwnersBook 827円
maneo 4,209円
クラウドバンク 2,252円
CREAL 4,629円
Pocket Funding 250円
合計 21,586円(税引前)

※分配がなかった業者は省略

  

f:id:investment-totty:20200401161712p:plain

 

分配金はやや下落傾向ですね。ただ、2万円もあれば家計は助かります。

 

最近の業者登録

 

最近はRimpleCRE FundingA fundingの3つの業者に登録しました。

 

投資はもちろんリスクがありますし、各個人の置かれている状況や価値観にもよります。

 

この前提のうえで、あくまで個人的な一意見ですが、コロナショックで市場が混乱している今、クラウドファンディングでは、

 

 

などで、お宝ファンドを見極めつつ、資産を分散していこうと思ってます。

 

f:id:investment-totty:20200328063529j:plain

 

2020~2023年頃に資産運用を始める

 

みなさん忙しいとは思いますが、リーマンショックの経験から見ると、2020~2023年頃は、資産運用を始めるにはいいタイミングかもしれませんね(私見です)。

 

株は回復しだすと早いので、例えば2020~21年は株とリートにしておいて、遅れて不動産価格も下落していくでしょうから(一応専門です)、2023~25年頃から現物の不動産投資を始めるとか。

 

僕も「資金面」と「参入時期」を考えながら、各分野に投資を検討していきたいと思ってます。

 

投資は必ず余剰資金で。不況時は「現金」も大切だよ。

 

→CRE Funding公式ページ

 

\ついに登場!東証一部の物流ファンド!/

CRE Funding

 

【人気記事】

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

 


    

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からお気に入りをピックアップ!

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

CrowdRealty

クラウドリアルティは投資しても大丈夫?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

  

A funding

A funding(エー・ファンディング)登場!情報量が強みの不動産投資型クラウドファンディング

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

  

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

SBIソーシャルレンディングから分配金!【景気が減速しても安定した収入源を】

 

CRE Funding

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

  

※トッティは「本当にいい」と思って紹介させていただきますが、クラウドファンディングは元本を保証する商品ではありません。投資する前は、ご自分でよく調べてみてくださいね。

  


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
OwnersBook 1,970,000円 131,691円
SBISL  1,470,000円 203,298円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 291,328円
クラウドバンク 575,000円 307,813円
CREAL 1,120,000円 47,050円
FANTAS funding 850,000円 13,194円
SAMURAI FUND 850,000円 4,268円
Rimple 200,000円 0円
Funds 200,000円 13,892円
SYLA FUNDING 200,000円 0円
CRE Funding 100,000円 0円
Joint α 100,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 142,000円 3,731円
ASSECLI 30,000円 0円
COOL 0円 111円
LCレンディング(撤退) 0円 18,831円
合計 9,897,000円 1,052,053円