クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた(予算3000万円)

【チャンス!】CRE Funding「CRE物流ファンド6号羽生」は募集額が大幅アップ!(+0.5%キャッシュバック付き!)

f:id:investment-totty:20200624142248j:plain

 

こんにちわ、トッティです。

 

物流特化型クラウドファンディングCRE Fundingから新ファンドの登場です!

 

CRE Fundingは「物流」に特化しているにも関わらず、定期的に募集してくれるので、ありがたいですね。

 

個人的には、前回はクリック合戦で投資できなかっただけに、今回はリベンジしたい!(笑)

 

ということで、CRE Fundingの新ファンドについて、まとめてみました。

 

→CRE Funding公式ページ  

 

\安定の物流!東証一部のCREグループ/

CRE Funding

   

【CRE Fundingって何だっけ?】

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

 

 

CRE物流ファンド6号羽生

  

f:id:investment-totty:20200624142905j:plain

 

さっそくですが、今回のファンドはこのようになってます。

 

  • CRE物流ファンド6号羽生
  • 事業者:株式会社CREアライアンス
  • 募集額:7,000万円
  • 募集形式:先着順
  • 募集時:2020/7/21 19:00~
  • 利回り:約2.8%(0.5%キャッシュバックあり)
  • 運用期間:約10カ月
  • 担保:あり
  • 保証:東証一部上場CREの保証付き

  

キャンペーンで、投資金額の「0.5%」をキャッシュバックしてもらえるよ!

 

今回CRE Fundingで募集されるのは、FUELのプラットフォームを活用した第6号。投資対象となる不動産は、首都圏内陸部(埼玉)の物流施設です。

 

【羽生倉庫】

f:id:investment-totty:20200612130309j:plain

 

前回は募集金額が3100万円で、クリック合戦となりましたが、今回は7000万円と大幅アップ。チャンスが広がりました。今度こそ!

 

第5号と同一物件なので、前回投資できた人は、今回は投資しないのでは(希望的観測もこめて)。なので、僕のように前回涙をのんだ方は、チャンスだと思います。

 

ただ、利回りが前回3.0%だったのに対して、今回は2.8%。0.2%下がりましたね(キャンペーン適用で実質利回りは3.3%)。

 

対象不動産(羽生倉庫)のポイント

 

本ファンドの一般的なポイントとして、CREから公表されてるのは、

 

  • 賃料保証のマスターリースで、収入が安定
  • CREの保証つきで、リスクを低減
  • さらに担保もあり、保全性が高い

 

です。まあ、ここまでは公表されてるので、OKだと思います。

 

物流って、一般的にあまり興味がないかもしれませんが(物件に馴染みがないので)、僕は本業で、REIT系の超大型倉庫から中小企業の小型倉庫まで、10年以上、ゴリゴリ鑑定し続けてますので、けっこう得意だったりします。

 

f:id:investment-totty:20200306165500j:plain

 

※自分では、あまり特別な自覚がなかったのですが(普通に本業で、朝から晩まで物件を評価してるので)、ブログでクラファン物件や利回りの分析をすると「参考になった」と、コメントをいただくことがあります。大変うれしいです。ありがとうございます。

 

本物件についても、数日前にこちらの記事で分析してますので、よかったらのぞいてみてくださいね。

 

【絶好調!】CRE Fundingの「CRE物流ファンド5号羽生」(+0.5%キャッシュバック付き!)

  

 結論だけ、まとめておきますね!

 

  • 立地は高速へのアクセスが優れる
  • 建物は築年が経過し汎用性は多分高くない
  • ただ売却先はCREで流動性は問題なさそう
  • CRE保証とマスターリースで安定性が担保
  • 不動産鑑定士による鑑定評価もついている

 

CRE Fundingの0.5%キャッシュバックキャンペーン中

 

f:id:investment-totty:20200624142131j:plain

 

↑でも書きましたが、今回募集される「CRE物流ファンド6号羽生」に投資すると、前回に引き続き、もれなく0.5%キャッシュバックがもらえます。

 

東証一部のCREは、物流業界では2016年頃からメキメキと頭角を現してます。鑑定の世界でも、CREの大型倉庫をよく見かけるようになりました。

 

ブログでは、自分で分析したことや本音しか書きませんが、REIT以外でCRE物流に投資できるCRE Funding、かなり貴重です。

 

→CRE Funding公式ページ  

 

\好調な物流ファンド!東証一部CRE/

CRE Funding

 

 【ピックアップ】

【コロナ禍で物流の強さを再認識】クラファン物流「CRE Funding」の未来が楽しみ過ぎる!

                            


    

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からお気に入りをピックアップ!

 

CRE Funding

CRE Funding

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

 

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル)

Rimple(リンプル) の特徴と実績は?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

    

Funds

Funds

あらためてFundsの人気ぶりを紐解いてみた

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

   

CREAL

CREAL

CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

 

SAMURAI FUND

SAMURAI証券

SAMURAI FUNDの特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

【SBISL】ソシャレンキングの「あのファンド」に人類は行き着く

 

ジョイントアルファ

Jointoα(ジョイントアルファ)

ジョイントアルファ(Jointo α)本格始動!【東証1部のクラウドファンディング】

 

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

 

FANTAS funding

FANTAS funding

FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットを不動産鑑定士が解説

       

A funding

A funding(エー・ファンディング)登場!情報量が強みの不動産投資型クラウドファンディング

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

  

※クラウドファンディングは元本を保証する商品ではありません。投資する前は、ご自分でよく調べてくださいね。

   


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
Rimple 200,000円 0円
クラウドバンク 675,000円 314,027円
creal 1,120,000円 56,120円
Funds 900,000円 15,403円
SAMURAI FUND 350,000円 19,853円
CRE Funding 100,000円 287円
SBISL 1,520,000円 229,513円
FANTAS funding 1,450,000円 17,903円
SYLA FUNDING 150,000円 2,130円
OwnersBook 1,500,000円 154,877円
Pocket Funding 142,000円 5,238円
ASSECLI 30,000円 0円
クラウドクレジット 100,000円 29,048円
Jointoα 100,000円 0円
COOL 0円 111円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 304,688円
LCレンディング 0円 18,831円
合計 10,227,000円 1,168,029円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村