投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

【CREALが歴史を作る】さくらさくみらい駒込通信


f:id:investment-totty:20190620173642j:plain

 

こんにちわ、CREALでは80万円を運用してます、トッティです。


CREALの大型ファンド「さくらさくみらい駒込」は、”業界人もびっくり”の日本初の保育所のクラウドファンディング。

 

そんな保育所ファンドから、園内の様子が書かれた「さくらさくみらい駒込通信」が届きました。

 

CREALは、投資でワクワクできて、園児に癒されて、さらには安定した利回りでお金まで増えるなんて・・・

 

→CREAL公式ページへ

 

 

さくらさくみらい駒込通信

 

f:id:investment-totty:20190620094725j:plain

 

4月の新入園も無事におわり、園児の定員も増えたようですね。

 

投資家としては利益があってなんぼですが、こういう社会貢献的な投資もできて、さらには保育所などの大型ファンドでは、「〇〇通信」という形で定期的に連絡をくれる。

 

トッティの知る限り、こんな”心温まる”ファンドはこれまで無かったと思いますので、あらためて「保育所ファンドに投資してよかったな~」と思います。

 

これでお金が増えて戻ってくれば、もうCREALにいうことはないな!

 

レポート作成コストは利回りで考慮されてるんでしょうが、正直、毎月作成するのは手間がかかると思います。

 

大変ですが、これからもがんばってください!

 

レポート作成はPMの仕事

 

こういうレポート作成は、普通はプロパティマネジメント会社(PM)が対応するのが、不動産業界では一般的ですけどね(PMレポートといいます)。

 

ブリッジ・シー・グループのPMといえば、ブリッジ・シー・エステート。

 

【CREALの名脇役!】ブリッジ・シー・エステート

 

本レポートはCREALを運営するブリッジ・シー・キャピタルが作成しているのか、ブリッジ・シー・エステートに委託しているのかわかりませんが、ブリッジ・シー・キャピタルは、本来アセットマネジメント(AM)をメインとする会社です。

 

AUM(アセットアンダーマネジメント)

 

投資家の利益に反しない限り、ファンド運営の権限はAMにありますので、仲介やPMには、AMが投資家の断りなしに業務を委託できます。

 

AMがファンドを支配することを「AUM」(アセットアンダーマネジメント)というよ。

 

AMの報酬

 

ちょっとAMの裏話を。

 

CREALのファンドでは、所有者は「投資家」と「ブリッジ・シー・キャピタル」になり、インカムゲイン、キャピタルゲインが得られます。

  

所有者がリートのような「SPV」ではないことが、不特法クラウドファンディングの特徴だね。

 

そのほか、AMの報酬(AMフィー)は、会社により様々ですが、「売却価格の1%」程度がよくみられます。

 

CREALを運営するブリッジ・シー・キャピタルの資産運用額は300億円なので、300億円の1%だとすれば、3億円のフィー。

 

ブリッジ・シー・キャピタルは上場を目指しているでしょうし、まだまだ300億円は通過点に過ぎないとは思います。

 

第3弾の大型ファンドがリリース間近

 

さて、CREALでは、2019年6月下旬に第3弾の大型ファンドのリリースを控えています。

 

【準備OK?】CREAL大型ファンドリリース前の総まとめ

 

クラウドファンディング投資家として、また10年以上も不動産ファンドの評価に関わってきたトッティも、「次はどんなファンドでくるんだろう」っと、たいへん楽しみです。

 

日本マーケティングリサーチ機構が行った調査で、「CREAL」は運用している資産残高で第1位になりました(2019年6月時点)。

 

CREALは名実ともにナンバーワンとなったね。

 

今後もCREALから目が離せません。

 

→CREAL公式ページへ

   

CREAL

 

まとめ記事

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

CREAL第3弾の大型物件を予想【成長している投資用不動産市場は?】

    


  

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からおすすめをピックアップ!

 

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

SAMURAI

f:id:investment-totty:20190227211445p:plain

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【ソーシャルレンディングの実名化の流れは止められない】クラウドバンク実名化対応

    


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金
SBISL 3,500,000円 101,320円
オーナーズブック 2,850,000円 40,114円
maneo(109万円期失) 1,910,000円 251,298円
クラウドバンク 1,730,000円 248,394円
CREAL 800,000円 11,125円
LCレンディング 300,000円 10,730円
Funds 300,000円 2,421円
FANTAS funding 300,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
SAMURAI 200,000円 0円
合計 12,090,000円 682,248円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村