投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

【CREAL】ホテルアマネクには投資しておいて正解


f:id:investment-totty:20190511141116j:plain


こんにちわ、トッティです。

 

CREALからホテルアマネク「浅草吾妻橋スカイ」の「アマネク通信(運用月次レポート)」が届きました。

 

ホテルアマネクはCREALの第1弾ファンドで、初回にもかかわらず満額8.8億円を集めましたね。

 

いや~、アマネク通信と今のホテル市況をみる限り、CREALのホテルアマネクには投資しておいてよかったと思います。これはいい案件でした、多分だけど。

 

おお、そうなの?

 

ホテルの鑑定評価はリートで2桁はやってるので、運営レポートを見ればそれなりに....。アマネクは事業収支が非公表だったから、投資前は運営状況がわからなかったんだ。

 

\事前にサクッと無料登録/

CREAL

 

 

ホテルアマネクの運営は順調

 

投資してよかった理由は、ホテル運営が順調なことです。

 

アマネク通信はCREALで投資家登録しないと閲覧できないので、ざっくりですみませんが、ホテル評価で重要な指標であるADR(平均客室単価)、OCC(客室稼働率)などの情報が記載されてます。

 

アマネク通信を見る限り、ホテルアマネク「浅草吾妻橋スカイ」は2019年1月、2月、3月と順調にADR、OCCも伸びてます。

 

3月下旬から4月上旬は春休み、新年度に伴う出張などの需要が重なる最繁忙期だったようですね。

 

ADRとOCCは物件評価額にも間接的に影響するので、これにより、ホテル売却時に高く売れる可能性が高まります。

 

激アツの宿泊特化型ホテル市場で、数字を伸ばすのはすごいですね!オペレーターであるアマネクの手腕です。

 

投資する前段階では、ホテル事業収支は非公開でしたが、せめてこのADR、OCCの実績情報が欲しかったです。

【超公開】CREALホテルの鑑定評価額はこう求められている! - 投資の時間

 

事業収支から家賃負担力がわかるので。マクロ分析だけでは、なかなか個別物件の将来の運営状況までは読めませんし。

 

ホテルアマネクは売却時に不安がありますが、少し解消されました。

 

CREALで投資物件をのぞいてみる

 

宿泊特化型ホテルの運営形態の裾野が広がっている

 

f:id:investment-totty:20190511145826j:plain

 

ホテルアマネクは、ホテル運営者(オペレーター)である「アマネク」へホテル運営を委託しているタイプの宿泊特化型のホテルです。

 

最近の投資用ホテル市況の動向としては、賃貸借形式の宿泊特化型ホテルのみを取得対象としていたプレイヤーが、運営委託型ホテルの取得も検討するなど運営形態の裾野が広がっています

 

普通のリートは買えない状況が続いている

 

ホテル市況にも過熱感が出てきました。

 

投資用不動産市場でホテルを取得するプレイヤーはリートが中心である状況に変わりはありませんが、対象不動産のような宿泊型特化ホテルは、私募リートや私募ファンドのほか、価格目線が異なるプレイヤーの参入が続いていて、Jリートによる取得が困難になっています。

 

「価格目線が異なる」ってどういうこと?

 

つまり、強気に高値で物件を取得するプレイヤーが増えてきて、普通のJリートは物件を買いづらくなったってことだよ。

 

いわゆる”普通の”価格目線のホテルリートでは、ジャパンホテルリート、インヴィンシブル、いちごホテルリート、投資法人みらいなどが、現在のメインプレイヤーです。

 

最近はリート以外でも、例えばシンガポール系Ascendasなども話題になってます。

 

CREALのホテルアマネクは、リートや私募ファンドが買わないような低価格の物件だから、ちょっと目線は違いますが。

 

ホテルアマネクの市場分析

 

宿泊特化型のホテルで上昇の余地は大きくないですが、例えば主要都市のラグジュアリーを中心とした高価格帯ホテルのADRの水準は、まだ海外の同水準のホテルと比較して低位にあるので、上昇の余地があります。

  

では、ホテルアマネクの競合ホテルと比べて競争力はあるのか?という観点から市場分析した記事もありますので、参考になればうれしいです。 

【CREAL大型ファンド】ホテルアマネクは本当に売れるのか?という不安を解消 - 投資の時間

 

CREAL大型ファンドのリリース間近

 

CREALでは、2019年5月14日に新ファンド(レジデンス)の情報を開示するようです。

 

それに加えて大型ファンドのリリースも控えてますね。大型ファンドのアセットを予想をした記事も書いてますので、よかったらどうぞ。

CREAL第3弾の大型物件を予想【成長している投資用不動産市場は?】 - 投資の時間

  

CREALには投資家登録するだけで、詳細な物件情報が見れるので、投資をしなくても楽しめますよ!

 

CREALに無料登録する

CREAL

 

関連記事

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ - 投資の時間

浦安にホテル作りすぎじゃない!? - 投資の時間

   


  

【クラウドファンディング業者一覧】

情報公開し投資家保護を優先した業者をピックアップ!

 

SAMURAI

f:id:investment-totty:20190227211445p:plain

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

クラウドバンク

 【ソーシャルレンディングの実名化の流れは止められない】クラウドバンク実名化対応

      


  

クラウドファンディング投資額集計

業者 投資額 累計分配金
SBISL 3,500,000円 66,593円
オーナーズブック 3,450,000円 36,926円
maneo(109万円期失) 2,080,000円 241,137円
クラウドバンク 2,020,000円 241,712円
CREAL 1,000,000円 8,505円
LCレンディング 300,000円 8,484円
Funds 300,000円 0円
FANTAS funding 300,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
SAMURAI 200,000円 0円
合計 13,350,000円 620,203円

 


 

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村