投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

不動産投資型クラウドファンディング各業者の強み【キャッチコピーを考えてみる】

f:id:investment-totty:20190929161242j:plain

 

ジョイントアルファ」の本格参入で、不動産投資型クラウドファンディングが盛り上がってきました。

 

不動産クラファンでトップの座に君臨しているCREAL(累計調達額20億円)に、強力なライバルの出現ですね。

 

→ジョイントアルファ公式ページ

 

\待望の不動産クラウドファンディング!/

Jointoα(ジョイントアルファ)

  

 

不動産クラウドファンディングに共通するメリット

 

さてさて。

 

不動産クラウドファンディングに共通するメリットが、

 

  • 【法】「不動産特定共同事業法」の許可
  • 【透明性】「物件情報」をクリアに開示
  • 【専門性】「不動産のプロ」が運営
  • 【スキーム】「優先劣後方式」を採用

 

になるかと思います。

 

不動産クラファンは「法」、「透明性」、「専門性」、「スキーム」の4点で安全性が高いことが特徴です。

 

次に、各々のクラファン業者が持つ特徴(強み)をまとめてみました。

  

不動産クラウドファンディング3業者の特徴(強み)

 

主要な不動産クラファン業者をCREALFANTAS fundingジョイントアルファの3つに絞ってみました。

   

CREAL

 

f:id:investment-totty:20190820184422j:plain

 

CREALの特徴

 

  • メインは区分所有マンション(単身者向け)
  • サブ的に大型物件あり(ホテル、保育所、1棟レジ)
  • 立地:首都圏
  • 利回り:4%前後
  • 運用期間:6~24カ月
  • 劣後出資:10%程度
  • 最低投資額:1万円
  • トッティ投資額:131万円

 

CREALの強みは「大型ファンド」

 

様々なタイプの大型物件に投資でき、物件情報は鑑定機関の「鑑定評価書(小口ファンドは簡易調査報告書)の概要」で確認できます。

 

→CREAL公式ページ

  

FANTAS funding

 

f:id:investment-totty:20190929172057j:plain

 

FANTAS fundingの特徴

 

  • メインは区分所有マンション(単身者向け)
  • サブ的に空き家再生あり
  • マンションは都内、空き家は千葉・神奈川など
  • 利回り:キャピタル重視型(マンション5%、空き家8%)、インカム型4%
  • 運用期間:4カ月~12カ月 
  • 劣後出資:20%程度
  • 最低投資額:1万円
  • トッティ投資額:85万円

 

FANTAS fundingの強みは、単身者向けマンションが得意なこと。

 

また、高利回りの空き家再生もあることや、複数ファンド同時募集でクリック合戦にならないことも強みです。

 

→FANTAS funding公式ページ

 

ジョイントアルファ

 

f:id:investment-totty:20190928055321j:plain

 

ジョイントアルファの特徴

 

  • メインは区分所有マンション(ファミリー向け)
  • サブ的にゲストハウスなどあり
  • 立地:全国の主要都市(地価が高いエリア)
  • グレートの高いタワーマンション 
  • 利回り:4%前後
  • 運用期間:6カ月~12カ月
  • 劣後出資:30%
  • 最低投資額:10万円
  • トッティ口座開設中

 

ジョイントアルファの強みは、なんといっても「東証一部上場企業」あなぶき興産が運営する安心感があること。

 

その他、物件は立地がよく、建物のグレードの高いタワーマンションであることや、劣後出資が30%であることも強みだと思います。

 

【まとめ記事】

ジョイントアルファ(Jointo α)本格始動!【東証1部のクラウドファンディング】

 

→ジョイントアルファ公式ページ

 

不動産クラウドファンディング3業者のキャッチコピー

 

トッティの100%独断と偏見で、それぞれキャッチコピーを考えてみました。

 

  • 「情報量のCREAL!」
  • 「利回りのFANTAS Funding!」
  • 「安心のジョイントアルファ!」

 

・・・センスがない(笑)

 

今のところ、3業者で特徴が異なるので、すみ分けはできてるようですね。

 

なんとくなく、自力のあるジョイントアルファが頭一つ抜けそうな気もしますが...

 

今後、不動産クラファンに新規参入がある場合、「いかに他社と差別化を図るか」が、課題の一つになってくると思います。

 

ありきたりの区分所有レジデンス一本では、少々厳しいのかもしれませんね。

  

いずれにしても、トッティはこのクラファン3業者には、積極的に投資していきたいと思います。

 

→ジョイントアルファ公式ページ

 

\待望の不動産クラウドファンディング!/

Jointoα(ジョイントアルファ)

 

\Amazonギフト500円プレゼント!/

SAMURAI証券

   

→SAMURAI公式ページ

 

SAMURAI新規口座開設キャンペーン

★期間:2019年9月5日~2019年10月31日

新規会員登録でAmazonギフト券500円分プレゼント!

キャンペーンの詳細はこちら

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ

       


   

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からおすすめをピックアップ!

 

ジョイントアルファ

Jointoα(ジョイントアルファ)

ジョイントアルファ(Jointo α)本格始動!【東証1部のクラウドファンディング】

 

SAMURAI

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【早っ!もう637億円】クラウドバンクの成長が加速中!

  

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

バナー原稿imp

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

SBIソーシャルレンディングから分配金!【景気が減速しても安定した収入源を】

 

Pocket Funding

Pocket Funding

沖縄は不動産市況が絶好調だから...「Pocket Funding(ポケットファンディング)」はどうかな?

 

COOL

COOL

新規ソーシャルレンディング「COOL」始動【プレゼントあり!】

    


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金
SBISL 2,570,000円 139,100円
OwnersBook 2,700,000円 73,266円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 264,861円
クラウドバンク 1,600,000円 268,865円
CREAL 1,310,000円 18,534円
Funds  500,000円 5,392円
SAMURAI 500,000円 3,500円
FANTAS funding 850,000円 4,361円
LCレンディング 250,000円 15,986円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 100,000円 364円
COOL 30,000円 111円
合計 12,500,000円 811,186円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村