投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

【CREAL+クラウドリアルティ】今後伸びていく不動産クラウドファンディングには共通点がある!

f:id:investment-totty:20200120091111j:plain

 

毎日不動産と向き合うのが日課です、トッティです。

 

サラリーマンを退職後は、本業に加えて不動産クラファンブログを書いてますので、サラリーマン時代より今の方が不動産にどっぷりつかってるかも....

 

さて。CREALの大型ファンド「Q Stay and lounge上野」が期限前に完売しましたね。

 

【ファンド分析】

【CREAL】Q Stay and lounge上野のファンド分析を正直に書きます

 

これまでのCREALの大型ファンドはすべて完売してますが、だんだん完売までの時間が短くなってきてます。

 

不動産クラウドファンディングと、そのトップランナーであるCREALの注目度の高さがうかがえますね。

   

今回の記事では、タイトルでネタバレした感はありますが、今後伸びていくであろう不動産クラウドファンディングについて、ひも解いてみたいと思います。

 

→クラウドリアルティ公式ページ 

 

\エクイティ型クラウドファンディング!/

 

 

日本の不動産市況が好調な理由

 

まず最初に、リートを中心として今の日本の不動産市況が好調な主な理由は、

 

  • 海外から日本の不動産が買われている。
  • 大手を中心に融資環境が非常にいい。

 

の2点です。

 

不動産の利回り(キャップレート)は、まずは国債利回り(リスクフリーレート)を基準として、不動産に起因するリスクを積み上げることで査定します。

 

キャップレート=国債利回り+リスクプレミアム

 

※利回りの査定方法には、他にもいろんな方法があります。

 

ここで、日本を含めた世界の不動産市場ではリスクプレミアムが縮小傾向にある中、今の日本では国債利回りが下限値にあるため、「相対的にキャップレートが下がっていない日本の不動産は買いだ!」となるわけです。

 

もう一つの理由が、大手不動産会社の融資環境が非常にいい(アパートローンなどを除いて)こと。

 

低い金利で多額の融資をひけますから、大手にとっては自分たちでうまく資金を調整できる金融環境にあります。

 

今後伸びていく不動産クラウドファンディングの共通点

 

f:id:investment-totty:20200120085024j:plain

 

好調な不動産市況であるが故の問題もあります。

 

2012年の安倍政権以降、不動産価格は右肩上がりで、今となってはリートが買うような大型で優良な投資適格物件は不足しています。

 

大手の投資法人が投資する大型物件が少なくなってきている中、目を付けたのが、

 

  • 大手リートと競合しない中小規模の物件や、特殊アセットを中心とするCREAL
  • 中古物件をリノベーションのうえ、バリューアップして投資物件に仕上げるクラウドリアルティ

 

ですね。どちらも代表が証券化出身でファンド組成に強みがあることと、中小規模の物件が中心であるという共通点があります。

 

f:id:investment-totty:20200120102059j:plain

ブリッジ・シー・キャピタル代表(CREAL):横田氏

 

f:id:investment-totty:20200114162331j:plain

クラウドリアルティ代表:鬼頭氏

 

両者とも、不動産という現物資産に投資しますが、大型物件が中心の銀行融資ではなく、クラウドファンディングの仕組みを利用して資金調達するあたり、今の時流にうまく乗っています。

 

社長が優秀なんでしょう。

 

もちろん、一般経済と同じく、不動産にも好不調のサイクルがあります。

 

ただ、個人的にはバリューアップ、インバウンド、リノベーション、中小規模の投資物件といったキーワードを押さえているクラファン業者は、今後も需要はあると思ってます。

 

不動産クラウドファンディング(エクイティ型)のクラウドリアルティは、1万円分のポイントプレゼント中です。1月31日までなので、お見逃しなく。

 

→クラウドリアルティに登録はこちら

  

\キャンペーンは1月31日まで!/

 

【人気記事】

クラウドリアルティは投資しても大丈夫?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】   

 


   

【クラウドファンディング業者一覧】

トッティの投資先からおすすめをピックアップ!

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

CrowdRealty

クラウドリアルティは投資しても大丈夫?まとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING

SYLA FUNDING(シーラファンディング)始動!【不動産クラウドファンディング】

 

ジョイントアルファ

Jointoα(ジョイントアルファ)

ジョイントアルファ(Jointo α)本格始動!【東証1部のクラウドファンディング】

 

ASSECLI

ASSECLI(アセクリ)のまとめ・感想【不動産クラウドファンディング】

 

SAMURAI

SAMURAI証券

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【もう650億!】クラウドバンクの活躍が驚異的!

  

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

バナー原稿imp

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

   

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング  

SBIソーシャルレンディングから分配金!【景気が減速しても安定した収入源を】

 

Pocket Funding

Pocket Funding

沖縄は不動産市況が絶好調だから...「Pocket Funding(ポケットファンディング)」はどうかな?

 

COOL

COOL

新規ソーシャルレンディング「COOL」始動【プレゼントあり!】

 

※トッティは「本当にいい」と思って紹介させていただきますが、クラウドファンディングは元本を保証する商品ではありません。投資する前は、ご自分でよく調べてみてくださいね。

  


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金(税引前)
OwnersBook 2,420,000円 103,708円
SBISL  1,540,000円 186,065円
maneo(109万円期失) 1,890,000円 282,617円
クラウドバンク 920,000円 284,720円
CREAL 1,410,000円 33,954円
FANTAS funding 800,000円 8,656円
SAMURAI 550,000円 4,268円
Funds 503,192円 9,398円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
Pocket Funding 130,000円 2,758円
COOL 30,000円 111円
LCレンディング(撤退) 0円 18,831円
合計 10,683,192円 951,932円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村