投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

【準備OK?】CREAL大型ファンドリリース前の総まとめ


 f:id:investment-totty:20190614092435j:plain

 

みなさん、お待ちかね!

 

いよいよCREALで大型案件のリリースがせまってきました。

 

  • 2019年6月下旬:宿泊施設
  • 2019年7月中旬:大型案件

 

不動産クラウドファンディング投資家であれば、誰もが注目しているファンドだと思います。

 

→CREAL公式ページへ

 

  

CREAL大型案件のリリース予想ははずしてしまった

  

こちらの記事(↓)で、CREALの大型案件は「①老人ホーム、②倉庫、③底地」と勝手に予想してみましたが、一つはホテルっぽいのではずしましたね。

 

【準備OK?】CREAL第3弾の大型物件募集前に予備知識を入れておこう!

 

ただ、上の記事では、今勢いのあるアセットとして「ホテル」にもふれてますので、参考にしてみてください。

 

CREALの第1号ファンドは「ホテルアマネク」でしたが、当ホテルは稼働率が高く、運営は好調なようですよ(↓)。

 

【CREAL】ホテルアマネクの稼働率がヤバい!

  

う~ん、やるじゃないかCREAL。この調子だと第2号ホテルにも期待が高まるね。

 

これまでCREAL大型ファンドの案件分析とトッティの孤独

 

CREALでは過去に2度、大型ファンドがあり、トッティも案件分析してみました。

 

★1発目「ホテルアマネク」

 

f:id:investment-totty:20190614103502j:plain

 

案件分析

【超公開】CREALホテルの鑑定評価額はこう求められている!

 

★2発目「保育所さくらさくみらい駒込」

 

f:id:investment-totty:20190614103538j:plain

 

案件分析

CREAL(クリアル)保育所は本当に投資OK!?不動産鑑定士の立場から分析

 

同業者として辛口に評価していきたい

 

しょぼいブログではございますが、弊ブログの運営ポリシーとしてましては、不動産の同業者として、案件分析は「正直に厳しく」やっていきたいと思ってます。

 

大型ファンド2件とも”おすすめ”するブロガーさんが多い中、「1人辛口評論家」として気を吐いてきました(笑)

 

ひとりぼっちで寂しかった・・・

 

孤独に耐えて、よくがんばった!感動した!

 

ちょっとブログの宣伝臭くなってしまい申し訳ありません。

 

会員限定情報は必要なのか?

 

当初CREALでは、「情報は会員限定のみ!」という縛りがなかったので、物件を徹底的に分析してブログで公表できたんですけどね・・・今では会員限定という足かせが付いてしまい、ブログで書きにくくなってしまった。

 

ただ、時代の流れは情報開示に向かってます。

 

  • ソーシャルレンディング:2019年に匿名化解除
  • リート:もともと鑑定評価書の概要を公表している
  • 地価公示:2019年より全ての鑑定評価書を公表

 

不動産クラウドファンディングCREALも、最終的には全ての物件情報を公表OKにしてくれることを、願ってやみません。

 

→これまでのCREALの投資物件はこちら

 

AMの資産規模は宣伝になるけど300憶円はすごいの?

 

CREALを運営するブリッジ・シー・キャピタルの本業は、アセットマネジメント(AM)です。

 

AMはリートの運営もしたりしますが、同じAMでも、「証券化スキームのリート」「不特法スキームのブリッジ・シー・キャピタル」の資産規模は、文字どおり桁違い。

 

  • リート:資産総額3,000億円が一つの目安
  • ブリッジ・シー・キャピタル:資産総額300億円

 

これは、「1物件で数百~1千億円」の大型物件もザラにある「機関投資家」をターゲットとしている上場リートとは異なり、

 

f:id:investment-totty:20190614074018j:plain

J-REIT銘柄ランキング - JAPAN-REIT.COM

 

主に「個人投資家」をターゲットとしている不特法スキームの非上場ブリッジ・シー・キャピタルとは「ターゲット層が違うから」という理由です。

 

個人投資家向けの不特法クラファンなら、300億円でも「なんかすごそう~!」って思うので、”実績としての宣伝効果”は十分あるんでしょうね。

 

バリエーション豊富なCREALは投資に楽しみを与えてくれる

 

CREALが上場すれば、取得する物件も大規模になっていくと思いますし、「300億円は通過点に過ぎない」と思います。 

 

不動産クラウドファンディングの投資物件は、区分所有マンションが多い中、CREALではホテル、保育所という大型案件を組成してくれました。

 

特に保育所のクラウドファンディングは日本初。トッティもたいへん驚きました(↓)

 

CREAL(クリアル)に大型ファンド現る!?本当ならプロも唸るとんでもないアセットだ

 

バリエーション豊富なCRALは、投資に楽しみを与えてくれますね。金太郎アメのような区分所有マンションは、もう飽きてきましたし(笑)

 

いつの間にか、CREALの大型案件を楽しみにしている自分がいます。

  

→CREAL公式ページへ

   

CREAL

 

関連記事

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

【CREAL】ホテルアマネクには投資しておいて正解

  


  

【クラウドファンディング業者一覧】

情報公開し投資家保護を優先した業者をピックアップ!

 

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

SAMURAI

f:id:investment-totty:20190227211445p:plain

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

OwnersBook

 OwnersBook

【重要】OwnersBookの物件評価がソーシャルレンディングNo.1である3つの理由

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

【ソーシャルレンディングの実名化の流れは止められない】クラウドバンク実名化対応

    


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金
SBISL 3,500,000円 87,754円
オーナーズブック 2,850,000円 38,610円
maneo(109万円期失) 1,910,000円 246,712円
クラウドバンク 1,760,000円 241,712円
CREAL 800,000円 11,125円
LCレンディング 300,000円 9,588円
Funds 300,000円 2,421円
FANTAS funding 300,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
SAMURAI 200,000円 0円
合計 12,120,000円 654,768円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村