クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

コロナ禍のクラウドファンディング(不動産)投資戦略

f:id:investment-totty:20201215121259j:plain

 

新型コロナは、相変わらず猛威を振るってますね。

 

コロナの影響で、企業の景況感は一気に悪化しましたが、不動産市場にもマイナスの影響は出ています。

 

そんな中、クラウドファンディング(不動産)の投資戦略について、あらためて見直してみました。

 

\東証一部上場系の底地に投資/

FUELオンライン

 

  

悪化する不動産アセット

 

インバウンド需要がゼロになり、観光地を中心にホテルの客室稼働率は激減。また、営業自粛や消費マインドの低下で、一部の来店型リテール(店舗)も減収・減益

 

一方、オフィスについても、テレワークが常態化する中、オフィス面積の縮小や、キャッシュを確保するための移転の中止・規模の縮小などが見受けられます。

 

売上の減少はテナント解約や賃料下落にも関係しますし、ジワジワと空室率が上昇する中、エリアにもよりますが、一部の不動産の価格(収益価格)にも下落圧力がかかっています。

 

コロナの終息は未だ見えませんので、特にホテル、次いでリテール・オフィス市場の完全回復には、まだまだ時間がかかりそうです。

 

コロナ禍のクラウドファンディング(不動産)投資戦略

 

前置きが長くですみません。本題です。

 

ウイズコロナ、アフターコロナ期に、「どのサービス・アセットに投資するのか?」「その理由は?」「投資配分は?」などなど・・・

 

コロナ禍では、(不動産)投資戦略を再考してみる、いい機会だと思います。

 

以降、あくまで2020年12月時点の僕の主観ですが、ご参考になれば嬉しいです(ちなみに、いつもブログに書いてる内容です)。

 

投資先が少なくなっても、金融緩和は継続しています。行き場を失った投資資金の受け皿となるアセットとして、まずは、コロナで逆に需要が増えた物流

 

物流は、現物不動産でも期待利回りがまだ下落(≒価格が上昇)しています。

 

また、レジデンス(賃貸住宅)も、コロナの影響が少なかったアセットです。REIT関係者や機関投資家に話を聞いていると、「レジにはまだまだ積極的に投資する」という人も多いです。

 

物流、レジ。ここまでなら、誰でも知ってます。

 

では、もう一歩踏み込んた「底地」ならどうでしょうか。不動産関係者なら当たり前に聞く底地ですが、不動産関係者以外で底地を知ってる人は、少ないと思います。

※底地とは「地主さんが貸してる土地」のことです。

 

当たり前のことを言ってすみませんが、底地は「土地」です。建物を所有しないため(建物は建っているが、所有者は別という意味)、高利回りは狙えないものの、実店舗でコロナの影響が懸念されるような、建物所有リスクを負いません

 

それに底地は賃料変動の少ないアセットです(地代はそうそう変わりません。ボラティリティが小さいので、私募REITに向いている)。また、短期需要の低迷が懸念されるコロナ禍において、安定した長期契約が中心です。

 

【底地をさらに詳しく】

【FUELに注目】コロナ禍の不動産投資。まずは「物流」、次いで「底地」

 

物流と底地に投資できるクラウドファンディングFUEL

 

J-REITや外資、私募ファンドなどにおいても、近年は底地の安定性が着目され、底地市場は規模を急速に拡大させてきました。

 

今、新たにつま先立ち状態のJ-REITに投資するよりも、個人的には、物流や底地への投資は、東証一部上場系のクラウドファンディングで十分だと思います。

※くれぐれも、僕の主観です。

 

そして、コロナ禍の不動産投資先として、安心感のある物流と底地に投資できるクラウドファンディングFUELFUELさんの攻めの姿勢と、アセットチョイスのセンスの良さには、シビレます。

 

クラウドファンディングFUELを通じで、一般人の不動産投資が大きく変わろうとしてます。

 

いいサービスが誕生しました。

 

 【FUELサイト(FUEL共通口座)】 

 物流:CRE Funding

 底地:FUELオンラインファンド

※CRE Funding、FUELオンラインファンドどちらか一方で口座開設をすれば、CRE Funding、FUELオンラインファンドの両方へ投資が可能です。

 

f:id:investment-totty:20201214163747j:plain

  

FUELオンラインファンドでは、口座開設で現金1000円プレゼント中!お見逃しなく。

 

→FUELオンラインファンドに登録はこちら

 

\安定の底地に投資!/

FUELオンライン

   

【関連記事

CRE Funding(シーアールイーファンディング)登場!ついにソーシャルレンディングで物流投資が可能に!

【FUELオンラインファンド】J-REITやクラウドファンディングに投資するうえで、押さえておきたい「底地」