クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

不動産投資型クラウドファンディングに(今は)期失や元本毀損はない件

f:id:investment-totty:20190228110513p:plain

 

こんにちわ!生後16日の娘の子守と仕事の両立、まさに「1人働き方改革中」のトッティです。

 

この1週間は、育児と不動産投資型クラウドファンディングのクリック合戦に明け暮れました。

 

  

クリック合戦成績

 

この1週間の成績は「2勝3敗の勝率4割」でしたので、まずまずの結果ではないでしょうか。

 

  • 2月21日:クリアル   1敗
  • 2月25日:ファンタスファンディング 1勝1敗
  • 2月26日:オーナーズブック 1勝
  • 2月27日:オーナーズブック 1敗(開始時間を忘れた)
  • 2月28日:クリアル ?

 

※オーナーズブックの募集ファンドは貸付型ですが、カウントに入れてます。

 

不動産投資型クラウドファンディング業者は、

 

 

などがありますが(その他はビットリアルティやフィットファンディング)、今のところ、どの業者も期失や元本割れはなく、安定しており投資家に人気を博しています。

 

www.investment3000.com

  

不動産クラファンは投資対象が「確認できる実物不動産」であり、透明性が確保されている点が安心材料になり、投資家に選ばれてるようですね。

 

クリック合戦になる理由

 

不動産投資型クラウドファンディングは投資先が実物不動産になり供給が限られる一方、不祥事が続くソーシャルレンディングから流れた投資家の需要の受け皿にもなっているので、需要が競合してクリック合戦になることが多くなります。

 

これが唯一のデメリットかも......。

 

小口ファンドだと1分ももたずに満額成立というケースも珍しくないので、せっかく口座開設して「さあ、投資してみよう!」と思っても、なかなか思うように投資ができないことがあります.....。

 

クリック合戦の傾向と対策は、こちらの記事(↓)でクソまじめに分析してますので、よかったら参考にしてみてください。

 

www.investment3000.com

 

本日のクリアル募集案件

 

さてさて、本日19時からはクリアルで保育所ファンドの募集開始です!

 

f:id:investment-totty:20190228105802p:plain

■第9号案件詳細

・案件名:さくらさくみらい駒込
・募集金額:45,000万円
・想定利回り(年利):4.0%
・想定運用期間:12ヶ月
・募集期間:2019年2月28日 19時 〜 2019年3月24日 19時

 

後述するキャンペーン期間中に30万円以上投資すれば、1%(3000円)がプレゼントされますが.....いろいろ考えた結果、個人的には今回の投資額は10万円としようと思います。ちょっと売却時のリスクが高いような......。

 

保育所ファンドの詳細については、不動産鑑定士の観点から分析してますので、よかったら投資の参考にしてみてください。

 

www.investment3000.com

    

CREAL公式ページへ

 


 

※クラウドファンディングは、元本を保証する商品ではありません。”必ずご自分で”納得するまで調べ、リスクを許容した上で、投資してください。

 

 

クラウドバンク

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング

Funds

Funds

 CREAL

CREAL

FANTAS funding

FANTAS funding