投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

投資先が激減したけどクラウドバンクには追加投資します!


 f:id:investment-totty:20190529095648j:plain

 

こんにちわ、トッティです。

 

ソーシャルレンディングではFundsSAMURAIクラウドバンクSBIソーシャルレンディングなど、貸付先や担保物件などの情報開示へ舵を切る業者が増えてますね。

 

情報開示が何を意味するかというと、

 

「業者は情報を出した。あとは”自分の頭で”考えて投資してね」

 

ということだと捉えています。

 

少なくとも、「誰かがおすすめしてたから」という理由で投資したり(または投資しなかったり)しても、投資家としての”成功”も”成長”もないことは確信してます。

 

もちろん、maneoに投資した自戒の念を込めて!

 

自分で徹底的に考えて投資すれば、失敗しても納得できるし、投資家としても成長できるはず。

 

さて、情報開示に踏み切ったクラウドバンクから、新たに「上場企業の連帯保証付き」ファンドが募集されてますね。

 

→クラウドバンクの公式ページへ

  

 

匿名化解除以降のトッティの投資先

 

金融庁からソーシャルレンディングの匿名化解除が公表された2019年3月18日以降、トッティは、

 

  • クラウドバンクの上場企業の連帯保証付きファンド:10万円
  • SAMURAIの日本保証の保証付きファンド:15万円
  • 元々、情報が公開される不動産クラファンのCREAL:40万円

 

しか投資してません。

 

クリック合戦に弱いこともありますが、「投資先をじっくり吟味したい」というのが、その理由です。

 

トッティの投資ルール

 

  • ソーシャルレンディングでは貸付先と担保物件を公開していること。保証付きが望ましい。
  • 不動産投資型クラウドファンディングでは自分で納得した物件。

 

クラウドバンクの実績(個人)

 

クラウドバンクは、2017年8月にソーシャルレンディングで投資を始めた初期段階から資産運用している業者です。

 

一時期は400万円近く運用してました(驚)。当時の運用先は、クラウドバンクとmaneoのみでしたから。

 

その後、運用先が多様化するにつれて分散が進み、現時点のクラウドバンクの資産運用は176万円です。

  

f:id:investment-totty:20190529090955j:plain

クラウドバンク資産運用額の推移

 

クラウドバンクの類型収益はこちらです(↓)。約24万円(税抜)まで積みあがりました。

 

f:id:investment-totty:20190529091108j:plain

クラウドバンク類型収益の推移

 

これまでクラウドバンクで運用した1年9カ月の間、期失やデフォルト等の問題は発生していません。

 

そもそも、クラウドバンクは「デフォルト率0%」です!

 

クラウドバンク上場企業連帯保証付ファンド

 

クラウドバンクから、また上場企業連帯保証付ファンドが募集されてますね。

 

  • 上場企業事業拡大支援ファンド第45号
  • 上場企業事業拡大支援ファンド第47号

 

クラウドバンクで常時募集されている、太陽光パネルでの投資を控えていたので、この機会を待ってました。

 

ただ、業者提示の担保評価額が正しいとは限らないので、担保物件は自分で査定すべきでしょう。

 

今回の担保物件は好立地なので、実際の評価額でみてもオーバーローンではなさそうかなとは思いますが、またじっくり吟味してみようと思います(保証付きは、満額成立が早いのであまり時間をかけられませんが)。

 

クラウドバンクはキャンペーン中

 

ソーシャルレンディングの情報開示には賛否両論ありますね。それぞれ意見があって当然ですが、あまり振り回されず、自分の道を生きましょう!

 

少なくとも、どんな情報であれ開示してくれると「自分の頭で投資先のリスクを判断できる」ので、トッティは情報公開するクラウドバンクを支持してます。

 

そんなクラウドバンクでは、2019年6月10日までキャンペーン中。

 

f:id:investment-totty:20190529091638j:plain

 

詳細はクラウドバンクのホームページで確認してもらえればと思いますが、クラウドバンクに登録すると(投資をしなくても)無リスクで2,000円もらえますよ!

 

→クラウドバンクの公式ページへ

 

クラウドバンク

 

関連記事

【クラウドバンク】情報公開することに意義がある

ソーシャルレンディング業者は情報を開示した。で、投資家はどうする?

     


  

【クラウドファンディング業者一覧】

情報公開し投資家保護を優先した業者をピックアップ!

 

SAMURAI

f:id:investment-totty:20190227211445p:plain

SAMURAI(サムライ)の特徴と実績は?メリット・デメリット・感想まとめ 

 

CREAL

CREAL

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

FANTAS funding

FANTAS funding

【不動産鑑定士が解説】FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判・メリット・デメリットまとめ

 

Funds

Funds

荒波にもまれ変貌を遂げるか?話題独占のFunds(ファンズ)を徹底分析 

 

クラウドバンク

クラウドバンク 

 【ソーシャルレンディングの実名化の流れは止められない】クラウドバンク実名化対応

    


  

【クラウドファンディング投資額集計】 

業者 投資額 累計分配金
SBISL 3,500,000円 87,754円
オーナーズブック 3,000,000円 36,926円
maneo(109万円期失) 1,910,000円 246,712円
クラウドバンク 1,760,000円 241,712円
CREAL 1,100,000円 8,505円
LCレンディング 300,000円 9,588円
Funds 300,000円 2,421円
FANTAS funding 300,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
SAMURAI 200,000円 0円
合計 12,570,000円 650,464円

 


  

\クリックありがとうございます!/

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

ブログ村