クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

投資のために自由な時間を制約されるのってどうなの?

f:id:investment-totty:20190423231104j:plain

 

4月23日18時募集のFANTAS fundingの投資時間を忘れてました、トッティです。

 

たま~にね。たま~に投資を忘れるんだよね~。

 

たま~にって...半分は忘れとるがな!

 

 

決まった時間にスタンバイするのってけっこうキツイ

 

今さらですよ。本当に今さらなんですが、

 

サラリーマンや子育て世帯には、クリック合戦のために決まった時間にスタンバイするのって、けっこうキツイな~っと。

 

サラリーマン編

 

サラリーマンの方って、決まった時間に家に帰れるとは限りませんよね。僕もサラリーマン時代はそうでした。

 

家に帰るとクタクタになってるし。

 

会社は出世競争だし、家に帰ってからも競争したくないしね。

 

子育て世帯編

 

また、僕のような自宅勤務のフリーランスだったとしても、小さい子供がいる家の夕飯時は、サーカスのようなドタバタ劇場です。

 

そんな中でパソコンの前に張り付くのも難しい....

 

こういう方って、日本全国にけっこういらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

クリック合戦になる業者

 

もうブロガーさんたちに語りつくされてるかと思いますが、クリック合戦になるのは、

 

ソーシャルレンディング

 

 

不動産投資型クラウドファンディング

 

 

といった大手老舗と、実力のある新興業者です。

 

これらは実績がある、もしくは期待値が高い業者なので、クリック合戦になるのは、まあ仕方ないかな....とは思います。

 

投資のために自由な時間を制約されるのってどうなの?

 

過去に、こちらの記事でクリック合戦対策をまじめに考察したりしてました(笑)

【まとめ】ソーシャルレンディングの需給関係とクリック合戦の傾向と対策

 

根がマジメだからな....

 

クリック合戦になるだけの理由があるので、否定するつもりは全くないんですが、なんだか、もうクリック合戦って疲れました.....

 

クリック合戦に参加したとしても、あまりの人気殺到の中、勝てるとは限らないし。

 

自分の時間を増やすために投資をはじめたのに、投資のために時間を制約されるという大いなる矛盾。

 

投資のために家族や自分の時間を犠牲にするのは本末転倒かな、と思います。

 

投資に失敗したところで、たかが金だ。

インベスターZ 神代の名言

 

インベスターZの名言、深いな....

  

この問題を解決すれば業界最優秀賞

 

クリック合戦を解決するには、ファンドを増やすことと、募集金額を増やすこと。

 

わかってはいるものの、どの業者も解決できてません。

 

もし、クリック合戦を回避させた業者が登場すれば、MVPものではないでしょうか。

 

クリック合戦に参戦しなくてもいいファンドがあるじゃないか

 

ひとまず、今時点でクリック合戦に疲れた人は、どうしたらいいんでしょう?

 

現時点の僕の答えは、

 

クリック合戦には参戦せずに、人気と実力を兼ね備え、ついでに透明性も確保されているクラウドバンクか、CREALの大型ファンドに投資する・・・という感じです。

 

CREAL

 

※クラウドファンディングは、元本を保証する商品ではありません。”必ずご自分で”納得するまで調べ、リスクを許容した上で、投資してください。