投資の時間

不動産鑑定士のリアル資産運用(投資予算3000万円)

投資ブログを始めて1カ月半。続けることの大変さを知る。

 

f:id:investment-totty:20181011130447j:plain

 

投資ブログを始めて1カ月半、この記事を入れると34記事を書いてきました。

 

いやー、「続けることの大変さ」を身に染みて感じているところです!

 

「やるからには本気で!」と、日常生活の中でブログを書くことを優先順位の一番上にしたんですが、それでも毎日更新は難しかった......。自分はストイックな方だと思ってたけどムリでした。はい、やっぱり凡人です。

旅行とか実家帰省の時とか、ブログ書けないですよね、普通は。特に子供がいる家庭だと、いったいいつ記事を書くの?誰か教えて下さい。

ましてやサラリーマンだったりしたら毎日ブログを書くって至難の業でしょう。満員電車の通勤もあるし、本業は適当にやってないとまず無理です。サラリーマン辞めといてよかった!

 

毎日何本もブログを更新されている人って本当にすごいな......。

 

専業ブロガーでやってるとしても、なかなか毎日は難しいんじゃないかな~。子供が熱を出したりして物理的にどうしても書けない日もあれば、精神的に書きたくない日だってあるでしょうし......だって人間だもの。

 

それにブログを書く作業は実にストイックで、パソコンの前でカタカタと1人黙々と作業を続けるんですもん。決して華やかな仕事ではありません。でも、ぼくはそういう作業が嫌いではありません。むしろ好きだったりするので、ブログは向いてるっちゃ向いてるのかもしれません。

 

とはいえ、サラリーマンを退職し独立してまだ2カ月しかたってなくて、ただでさえ本業が忙しい時期に、寝る間を惜しんで1カ月半で34個も記事を書いたんだから、そこそこ頑張ったんじゃないかなと。誰も褒めてくれないので、自分で自分を褒めてやりたいと思います。読んで下さっている皆様にはすみません、こんなことに貴重な時間を使わせてしまって。

 

34個目の記事はおまけみたいなもんですが、まあ、力も抜いていかないと続きませんし。

  

ブログを始めてみて、よかったこと?それはもちろんあって、「自分が考えていることが文章で整理できること」と、それが「蓄積されていく」ことです。うん、ブログは良いですね。ここに「お金も稼げるようになった」ことも追加されるといいんですけどね。全然稼げませんよ、ほんと。2円とか?

「お金が全て」とは言いませんが、ブログにかけた時間が「資本」となって、その資本からお金が稼げるようになると記事を書くモチベーションが上がるんですけどね~。ぼくたちは「資本主義」に生きてるので、資本主義とは「資本」(収益を生む不動産や株、自分のビジネス)を獲得した人が成功者とされる!という世界ですもんね~。

 

ただ、もしも稼げるようになっても「ブログで月〇万円稼ぎました!」というのは恥ずかしいのでやりたくないです。「......で何が言いたいの?」って思うから。

 

専門分野である不動産は、まあ、そこそこのスペシャリストですが(自分で言うけども)、投資家としては素人に毛が生えたレベルなので、毎日実践で勉強しながらブログを書いてます。

 

ブログ自体もまだまだ下手くそなので、一つの記事を書くのに半日くらいかかっています。気合を入れた記事だと、あれこれ調べながらになるので2~3日かかることもあります。ごめん、妻と息子よ!こんな父ちゃんを許してくれ。がんばるから。

 

ただ、投資(資産運用)のことは毎日考えているので、それ自体が仕事?(まだ稼いでないw)になって毎日楽しいことは事実です。

 

コツコツ勉強しながら、文章に書き残していくことで、頭の中が整理されるので、無駄ではなかったし、やってみた甲斐はありました。

 

当面は楽しくやりがいもあるので、投資をしながらブログは続けたいと思います。

自己満足で終わってはいけないので、「読んでもらえるブログ」にしないといけないんですけどね。アクセスは伸ばすためのブログの書き方にもいろいろコツがあるらしく、「SEO」とか「一つの記事に〇千文字以上書け」とか。

 

まあ、小手先のテクニックはPDCAを続けながらゆっくり、コツコツと覚えていけばいいのかなと思いますし、面白い記事が書けたり文章がうまくなれば小手先のテクニックいらないんじゃないかなと割り切ってます。

 

自分でも1カ月前の記事を見ると下手くそだなーと思いますもんね。うん。でも書くたび慣れてきているので、だんだん良くなっている気がします。気がするだけかもしれませんが。

 

何の話か良く分からなくなりましたが、まとめると、

投資は時間をかけてゆっくりと確実にお金持ちになりたいし、このブログも時間をかけてゆっくりと確実に成長していきたいです。