投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

【謝罪】ページ表示速度を計測すると驚愕の事実が....! 


f:id:investment-totty:20190319094554j:plain

 

これまで特にSEOを意識してなかった弊ブログ。

 

ちょっとはSEOも勉強した方がいいんじゃない?

 

ということで、コチラ(↓)の本でSEOの勉強をしてみたところ、「ページの表示速度」が検索表示に大きく影響していることを知りました。

 

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

 

 

さっそくページ表示速度を計測すると、驚愕の事実が....! 

 

 

ページ表示速度を計測してみた

 

ページの表示速度が測れるという「ページスピードインサイト」というサイトを使って弊ブログを計測してみると...

 

f:id:investment-totty:20190319143344j:plain


「おそっ!!(食い気味に)」

 

f:id:investment-totty:20190319093456j:plain

 

速度スコアは、

 

  • 速い:90~100
  • 平均:50~89
  • 遅い:0~49

 

と区分されてますので、弊ブログのスコア「29」は「劇的に遅い」ということになります(※モバイル版が29でパソコン版が53でした)。

 

「まずい、非常にまずい。早急になんとかせねば!ただ、その前に....」

 

読んでくださっている皆様、今まで表示が遅くて大変申し訳ございませんでした!

 

元エンジニアとはいえ、もう20年近く前の話。情報弱者のトッティをお許しください。

 

表示が遅い原因は画像サイズ

 

どうやら、これまで画像を圧縮してなかったことが一番の原因のようです。

 

普通にフリー画像サイトからダウンロードした、1~3メガバイトもある画像を、そのまま圧縮せずにバンバン使ってました。

 

そりゃ重くなるよ....

 

対策はファイル形式を変えて圧縮すること

 

サイズの大きかった画像を、

 

  • ファイル形式を「PNG」から「jpeg」に変換
  • 画像の表示サイズを小さくする
  • 圧縮サイトを使って更に圧縮する

 

という手順を経ることで、10分の1以下の20~50キロバイトまで小さくすることができるようです。

 

圧縮サイトはコチラ(↓)

https://tinypng.com/

 

全てのページの画像を修正します

 

「5g(第5世代通信)が来る!」

 

などと、世間では高速通信化が叫ばれており、各家庭のパソコンのメモリも大容量化が進んでいる昨今、速度のことは全く気にしてませんでした。

 

気づかぬまま、半年間で既に「217記事」も書いてしまいました....

 

自分の勉強が足らなかったと反省し、これから数日間かけて「全てのページの画像サイズを圧縮」することにします。

 

もう過去の画像は捨てちゃったけど.....やるしかないね。

 

ということで、これまでサイト表示速度が遅く、大変ご迷惑をおかけしました。

 

時間がかかるかもしれませんが、全てのページを修正しますので、今後ともよろしくお願いいたします。

      

 


 

クラウドファンディング口座開設リンク

※全て管理人が投資し個人的な期失・元本毀損は発生してません。

OwnersBook

クラウドバンク

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング

Funds

Funds

 CREAL

CREAL

FANTAS funding

FANTAS funding

 


 

クラウドファンディング投資額集計

業者 投資額 累計分配金
SBISL 3,450,000円 48,226円
オーナーズブック 3,300,000円 9,156円
マネオ 2,520,000円 224,747円
クラウドバンク 2,050,000円 213,741円
クリアル 700,000円 691円
LCレンディング 300,000円 6,784円
Funds 300,000円 0円
FANTAS funding 200,000円 0円
クラウドクレジット 200,000円 16,846円
サムライ 50,000円 0円
合計 13,070,000円 520,191円