クラウドファンディング投資研究所

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士が、クラウドファンディングに投資してみた

CREALはレジデンスが続く。いい感じ!

f:id:investment-totty:20210120090424j:plain

 

こんにちわ。2021年はメタボ解消のため、陸上を再開したいトッティです。

 

20年間、全力疾走していないけど・・・まずはジャージとシューズ購入から。

 

さて。今日は20時からCREALのお年玉キャンペーンファンド2弾ですね。

 

<お年玉キャンペーンファンド>

CREALに新規登録&ツイッターでシェアすることで、抽選で30名に投資1口分(1万円)がプレゼントされるキャンペーン。詳細はこちら

 

f:id:investment-totty:20210120092502j:plain

 

個人的には、第1弾は時間が合わず投資できず。第2弾でマンションが来たら投資しようと思ってましたが、運良くマンションが来ました。ラッキー!

  

→CREALにメール登録

  

 

瞬間蒸発を覚悟で投資に挑む

 

今、CREALのデポジット口座に58万円ほど資金が眠ってるので、今回は投資しておこうと思います。

 

f:id:investment-totty:20210120091738j:plain

  

ただ、不動産投資型クラウドファンディングの中でもCREALはトップレベルの人気者なので、今回も応募が殺到し、瞬間蒸発するかも知れませんね・・・(苦笑)

 

それにしても、不動産クラファンでは投資が難しい状況が続きます。

 

着実に業者が増えつつあるものの、まだまだ投資家を吸収するだけの受け皿が少ないので、まだしばらくはクリック合戦(抽選の高倍率)が続きそうですね。

   

CREALはレジデンスが続く。いい感じ!

 

最近、CREALでは3件続けてレジデンスです。そのうち2件は区分マンションで、1件が一棟マンション。個人的には、ドムス・スタイル目黒不動前に30万円投資してます。

 

f:id:investment-totty:20210120092018j:plain

 

CREALの代名詞とも言えば大型ファンドですが、今はコロナの影響でインバウンド激減。さらにはテレワークの進行もあって、ホテルやオフィス、リテール(店舗)などの大型ファンドの売却には、不安が残ります。

 

先行き不透明な今の不動産市況では、当面は安定的なレジデンス、できれば、さらに小口の区分マンションにもう少し投資しておきたいと思います。

 

CREALのポートフォリオと分配金の合計

 

今の僕のCREALポートフォリオはこちらで・・・

 

f:id:investment-totty:20210120092057j:plain

 

  • CREAL投資額内訳(2021年1月20日時点)
  • ホテル:15万円(13%)
  • 保育園:11万円(10%)
  • 1棟レジ:30万円(26%)
  • 未投資額:58万(51%)

 

心配されたホテル案件も一部償還されましたし、CREALの分配金は、2年間の合計76,698円(税引前)。いい感じに積み上がってきました。

 

f:id:investment-totty:20210120093750p:plain

 

余談ですが、こういうグラフを見るのが好きっす。

 

昨今の物件取得の動きとCREAL

 

CREALのみならず、他の不動産クラファンやJリート(私募リート)、お金持ちの個人投資家も含め、百戦錬磨のアセットマネージャー等でも、投資適格性の高い物件取得は難しい状況が続きます。

 

今は外資系ファンドが東京都心のオフィス物件を取得したり、リート系が首都圏内陸部で物流施設を取得する動きが目立ちます。

 

CREALにしかできない大型案件は、確かに楽しみですが、個人的には、当面CREALではレジデンスを中心に投資していくのが吉、だと思います。

  

→CREALにメール登録する

 

\累計70億円突破!/

CREAL

 

【CREALって何?】

【不動産鑑定士が解説】CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ