投資の時間

サラリーマンを卒業した不動産鑑定士がクラウドファンディングに投資してみる(予算3000万円)

2019-08-16から1日間の記事一覧

SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeoは「同じ貸付先」「担保不明」のまま行くのかな?

怖くてSBIソーシャルレンディングの「Neo」シリーズで投資できない、チキンのトッティです。 →SBIソーシャルレンディング公式ページ \ソシャレンNo.1の信用力!/ SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo 4号 リスクとは? SBISLの匿名性と信用力が利回り…